好きな人だけを引き寄せる、運命の法則

「いい人が全然いないんです。出会うための活動は、しているんですけど……」

5200件以上の相談を受けていると、出会いがないという相談を頻繁に受けます。しかし、よく話を聞いてみると、女性である限り、出会いはあるのです。そして、彼女を気に入って、アプローチしてくる男性も、いることはいるようです。

悩みの本当のところは、

「どうでもいい人にばかり好かれて、好きな人には好かれないんです……」

これです。

自分が好きになる人と、そうでない人と、ミスマッチを起こしているんですね。そこで今回のコラムでは、あなたがタイプの男性に惚れられる方法についてご紹介します。

1211%e6%a9%98

1:客観的にどう見られているかを知る

あなたは、どんな男性に好かれることが多いですか? 年上、年下、職歴、学歴、結婚歴などの属性から、ルックスなど、できるだけ細かくあげてください。次に“あなたが理想とする彼”も、同じように挙げてみましょう。
どうでしょうか? あなたの理想の彼と、あなたに近づいてくる彼、どのくらいの差がありましたか? あまりにも差があるなら、あなたのルックスや性格で、どういった部分なら“多少変えてもいいかな”と思えるか考えてみることが大切です。そうはいっても、何を変えればいいのでしょうか?

2:狙うゾーンに応じて、声のトーンを考える

基本的には「この女性と付き合ったら、癒されそうだ」と、男性に思ってもらうことが大切です。年上の男性が好きな場合は低めでテキパキした感じで、若めの男性がいい場合は、高めでゆっくり話すようにするとよいでしょう。
重要なのは「彼らが女性に対して何を求めていて、どんなところに疲れているのか」を考えること。どうでもいい男性で何度も練習をしてみると、本番でうまくできるようになりますよ!

3:行動範囲をかえれば、出会うタイプが変わる

あなたの行動範囲が変われば出会う男性のタイプも当然変わってきます。タイプの男性がいそうな場所で働く、そういう人が出入りしていそうな習い事や店に行くなど、出会う努力をしてみましょう。例えば、収入の高い男性と出会いたいならそういう人が集まっている習い事をする。可能であれば、安定企業の会社の人たちの行きつけの店で働くのもいいと思います。

4:好きな気持ちは、それとなく伝える

めでたくタイプの男性と知り合ったら、好きな気持ちはそれとなく伝えてみましょう。どうでもいい男性は普通に褒められるのに、好きな相手には言えないんですよね。

だから好きな男性はそれを見て、「あいつの方がいいんだ」と思うわけです。人を好きになる仕組みから考えると当たり前のこと。好きな彼に、そういう態度をとっているんですから。その態度のせいで「何かわからないけど、そっけない。悪いことを言った覚えもない。ほか男子や女子とは仲がいいのになんで?」なんて好きな男性から、思われてしまうのです。好きな人にわざわざ嫌われることをしちゃってるんです。だから、ただそれを変えればいいわけですね。

「○○さんといると楽しいです!」「時間が経つのが早すぎなんですよ~○○さんといると」「○○さんのことを、もっと知りたいです」このような言葉で“あなたに興味があります”と伝えてみましょう。
男性は、あなたが思っている何倍も単純。本当に褒め言葉をそのまま受け止めてしまいますから、勇気を出してやってみたら、案外いい方向に物事が流れていきますよ!

Written by 橘つぐみ