30代の片思い!成就させるためのポイント3つ

30代の片思い成就させるためのポイント3つ

30代になると、10代や20代のころの恋愛とは当然、勝手が違ってきます。
もちろん、片思いの男性に対するアプローチの仕方にも気をつけるべきことが出てきます。今回は、30代の片思いを成就させる基本的な3つのポイントについてお伝えします。

1,自虐的な発言はしない!

最近の女性は30代になると、何かにつけて「もうおばさんだから」と言ったり、「年だわ〜」とついつい自虐的な発言をしてしまう方が多いです。本人的には深く考えずに口に出しているだけかもしれませんが、これは自分の魅力を自ら下げてしまうNG発言です。

せっかくの恋のチャンス、自分を「最高の女」として売り込まなければ誰も付き合いたいとは思いません。
例えば、「このうどんまずいんだよね〜」なんて言っているうどん屋さんで、食事をしたいとは思いませんよね?
自虐発言をするよりも、自分の良さをアピールする方が断然効果的です。

2,いきなり告白しない!

片思いの彼にいきなり告白して玉砕…は学生の恋愛です!
大人の女性なら、戦略的に行動することをおすすめします。まずは友人として仲良くなり、相手について、より理解することを目指しましょう。
くれぐれも、自虐的な態度を出しすぎて女扱いされない…なんてことにならないように、「女性」である意識を持って、気になる彼と接するように意識してみてください。

3,年齢のせいにせず、積極的な行動を

「もう若くないアラサーだから」などと年のせいにして、片思いの彼にアプローチをすることに対して臆病になっていませんか?
30代はまだまだ若いです!一部では30代の女性が恋愛するのは難しいと言われていますが、そんなことはありません。
30代でもモテる人はモテるし、すぐに彼氏ができる女性も多いです。
卑屈にならず、年齢のせいにせず、積極的に行動しましょう。

年齢を重ねれば重ねるほど恋愛は難しくなる…というのはある意味正解で、ある意味間違いです。
年齢を重ねても、魅力的な女性の隣には、おつき合いする男性が居るもの。
まずは気になる彼と仲良くなることを目指して、積極的に食事や遊びに誘ってみましょう。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…