「その服、脱がせたい…」男性からのプレゼントに隠された意味とは?

プレゼントには品物によってメッセージが込められていると言われています。言葉にできない思いを品物で伝えるなんて、なんだかロマンチック。

あなたが男性からいただいたプレゼントの中には、男性からの強いメッセージが込められているかもしれません。今回は、プレゼントにメッセージを込めた男性に、その意味を聞いてみました。

◆赤いバラの花束「愛しています!」

「ド定番ですが、赤いバラの花束をあげました。花言葉は『情熱』とか『熱烈な恋』とかです。ド定番な分、気持ちが伝わるだろうと思ってこれにしました。振られたとしても数日で消えるものだから、相手も気を使わないでしょうしね」(27歳/介護)

赤いバラの花束なら、そのメッセージに気付く女性は多そうです。定番のプレゼントは意味がストレートに伝わるからこそ、相手にきちんと伝えたいときには大活躍するでしょう。

数日で消えるという点もメリットが大きいです。メッセージが込められているうえにずっと残ってしまうものだと、女性は捨てる際に気がとがめてしまい、苦しい思いをしてしまいます。

ただ、花束というプレゼントはド定番な分、たいした意味も込めずに送る男性も多いと思います。「女性へのプレゼントならとりあえず花でしょ」という安易な考えの男性もいるのでご注意です。

◆香水「近づきたい」

「香水が好きだと言っていた女性に香水をあげました。表面上は『君が香水好きだから』ですが、内心は『香水つけてくれた?』と聞きながら彼女に接近したいからです。香りをかぐには近づくしかないですから」(31歳/小売り)

気になる女性にはなんとしても近づきたいもの。しかし、近づくにはそれなりの理由が必要です。不用意に近づいてはセクハラととらえられる可能性もあります。

香水をプレゼントしたのなら、つけているかどうか確認をするために近づいても不自然にはなりません。女性によっては不快感を覚えるとは思いますが、気になる男性だった場合は女性にとっても好都合の状況だと思います。

でも、男性自身が香水好きだったり、あなたに似合わなさそうな流行の香水だったりした場合は、特に意味もなく贈っている可能性も。香水は当たり障りのないプレゼントだと思っているのかもしれません。

◆ネックレス「束縛したい」

14

「指輪は重いかなと思い、ネックレスにしました。でも指輪と同じく、彼女を束縛したいという気持ちを込めています。ネックレスは目につきやすいため、つけてくれたかどうかすぐにわかります。ずっとつけていてほしいと願いながら渡しました」(28歳/アパレル)

女性へのプレゼントとして人気なのはアクセサリーです。ネックレスなら深い仲ではなくてもプレゼントしやすいため、ネックレスをチョイスする男性も多そうです。

指輪ほど束縛効果はないものの、男性の「束縛したい」という気持ちは強く込められているよう。ネックレスをつけることで、男性の束縛したい欲求を満たしてあげられるかもしれません。

ひとつ気をつけたいのは、花束同様「女性ならアクセサリー」と考える男性がいること。アクセサリーはそれなりのお値段もするでしょう。「女性が喜ぶ」「安価ではないプレゼント」と考えれば、失敗の少ない無難なプレゼントだと思っているかも。

◆洋服「その服を脱がせたい」

「過去に何度か洋服をプレゼントしたことがあります。彼女には伝えていませんが、その真意は『その服を脱がせたい』ですね。プレゼントした服を着てくれたときはずっと落ち着かない気持ちでした(笑)」(33歳/保険)

サイズ・デザインがよければ洋服のプレゼントは助かります。一着増えるだけで女性は気分がウキウキするもの。日頃のコーディネートで大活躍し、愛用する可能性もあるでしょう。

ただ、そこに「脱がせたい」というメッセージがあると考えると、ちょっと照れくさい気もします。この男性の前でプレゼントされた洋服を着るときは、脱がされてもOKな日にするといいかも。

とはいえ、アパレルショップ勤務だったり、センスの良い男性だったりしたときは、自分のセンスを信じて贈ってくれていることも。たまたまあなたに似合う洋服を見つけたから、なんて単純な理由のときもありそうです。

◆ペアグラス「家に呼んでよ」

「一人暮らしならペアグラスを使う機会ってないですよね。だから、俺を家に呼んで一緒にペアグラスで何か飲もうよ、という意味を込めています」(35歳/建設)

一人暮らしなうえに彼氏がいないとなれば、ペアグラスをもらうと「なぜペア?」と疑問に思う女性もいそう。ひねくれた女性だと「早く彼氏作れってことか!」「なにこれ嫌味?」なんてとらえるかもしれません……。

女性としても、ペアグラスをいただいたらお家デートに誘いやすくなります。気になる男性からペアグラスをいただいたら、親密度をあげるチャンスだと思ってOKかも。

しかし、「グラスひとつではお値段的にも微妙……」「来客のときはグラスが2ついるだろう」という考えでペアグラスを選ばれたときもあるため、舞い上がりすぎることは避けたほうがよさそうです。

プレゼントをもらえただけで十分うれしいですが、さらに好意的なメッセージが込められているとなれば、とても素敵なことだと思います。男性からプレゼントをいただいたときには、そのプレゼントにどういうメッセージが込められているのか、一度考えてみてもいいかも。男性の性格を考えれば、メッセージが込められているかどうか判断できるかもしれません。