絶対に外したくない……! 好きな人に贈る誕生日プレゼントの選び方

好きな人への誕生日プレゼントって迷ってしまいますよね。特に彼とは両想いだけど、まだ付き合っていない。あるいは付き合ったばかりで、彼の好みがまだよく分からない。

そんな状態だと、相手に希望を聞くことは難しいですし、プレゼントのチョイスに「う~ん……」と悩んでしまうもの。一体どんなプレゼントなら、ハズレが少ないのでしょうか?

Birthday cupcake in front of a chalkboard

両想いの彼にはプレゼントをあげない選択肢も

まだ付き合ってないけど、両想いの彼には「プレゼントは送らない」という選択肢もアリです。彼との関係がまだ出来上がっていない段階で、下手にプレゼントをしてしまうと、お互いに相手の存在が重たくなってしまいそうで怖いもの。まずは、プレゼントよりもデートを重ねて、距離を縮めることを意識してみては?

購入品ではなく、自分の手に余っているモノ

すでにデートを重ねて、お互いに相手を強く意識しているなら、些細なプレゼントを贈ってあげては? 例えばストラップ、ちょっとしたアンティークの置物、車のウィンカー越しに掛けられる香水とか。相手がちょっと欲しがっているもの、「あげたら(彼が)便利かも?」と思うものをプレゼントできるといいですね。

わざわざ購入しなくても、あなたの身の回りで余っているものがあれば、それをあげてもいいかもしれません。男性からすれば「悪い」と思うことなく受け取れるので、贈る側も貰う側も気楽なのがメリットです。それこそ、LINEスタンプなんかもいいかも!?

いくつもあっても困らない定番モノ

晴れて恋人同士にはなれたけど、彼と付き合ったばかりなら、あまり高いものは避けたいところ。例えば、時計とか鞄とか財布とか。こういった買い替えが少ないものは、ふたりの付き合いが長くなってからにしておきましょう。内緒でプレゼントしても、彼の趣味に沿っているかハズレも多いですからね。

そういった意味で無難なのは、今の時期なら手袋、マフラー。ほかにもベルト、ネクタイといったものかも? いずれも低予算で定番なものが、最もハズレが少ない気がします。

消耗品ならいくつあっても助かりますし、彼が「そろそろ買い替えたい」「もうひとつ欲しい」とこぼしているなら、あなたのセンスの見せどころなのでは!?

彼の生活をちょっと良くするモノ

あとは、彼の好きなモノに関連するもので、低予算でも用意できるものもオススメです。彼がお酒好きなら、コップ、タンブラーとか。彼が持っていないなら、重宝してくれそうですよね。あるいは、お酒そのものとか。彼が普段よく飲むお酒をプレゼントできれば、喜んでくれると思います。

特にこれといって、彼の好きなモノが思い当たらない場合は、とにかく格好いいものをチョイスするのも悪くない手です。彼が仕事で手帳を使うなら、洒落た万年筆とか。彼がメガネをかけているなら、シンプルながら大人っぽいメガネケースとか。

大袈裟なものをプレゼントするよりも、彼の生活をちょっと良くするものをプレゼントできると、彼はあなたの気配りに「いいな」と嬉しくなるのではないでしょうか。

おわりに

どんなプレゼントをチョイスするかも大事ですが、どうしてそのプレゼントをチョイスしたのか。あなたなりの観察眼や配慮が感じられると、男性はあなたの気が利く一面にますます夢中になりそうです。

Written by 柚木深つばさ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…