「もぉ~! 彼氏がむかつく!」そんな時の対処法

喧嘩をしたり普段好きな彼にむかついてしまうことも時にはあります。そんな時にうまく対処するためのヒントを今回はお伝えします。

A pretty young girl yelling out in frustration with her fists raised - white background

1.その場で怒る

怒りや嫌な気持ちを持ち帰ってしまう女性が非常に多いのですが、その場で嫌なら嫌、むかつくならむかつくと言うように心がけましょう。逆に言うと、そういう気持ちをストレートにぶつけられないのであれば、彼氏に対してまだあなたが心を開いていないということになりますので、まだどこかに心の距離があります。大好きな相手に汚い言葉をぶつける必要はありませんが、あなたの中の怒りやむかつきを持ち帰ると心の中でどんどん膨らんでしまいますので、すぐに外に吐き出した方が双方傷を負わないことが多いです。

2.メールで気持ちをぶつけない

メールは書いたことしか伝わりません。顔文字やスタンプでいくらやわらかくしたとしても、あなたのむかつきがストレートに相手に伝わります。あなたが予想しているよりも厳しく冷たく伝わることが多いでしょう。あなた自身は一方的に書くことで気持ちが楽になると思いますが、メールをもらった相手はかなりのダメージを負うか、あなたに自分の気持ちを伝えられず一方的に責められたと感じて、相手からむかつきを買ってしまうことにもなりかねません。メールは絶対に禁止です。どうしてもメールで送ってしまった場合は、その後電話しましょう。

3.連絡を取らないのは逆効果

今はLINEなどでブロックすれば簡単に連絡を絶つことができるようになりました。今まで一緒にデートしいろいろな時間を過ごした人とある日突然全く連絡が取れなくなるということがとても簡単に起こるよになってきたということです。一定期間連絡を取らなくなる場合は、事前に彼にその旨だけでも一報を入れてあげましょう。あなたがむかついていることを彼が分かっていなかった場合、彼はかなり不安になりますので、彼の恋愛以外の人生にも大きな打撃を与えてしまう可能性があります。そして、彼は相当なショックと場合によっては怒りを溜め込んでしまいますので、連絡を取り合った時に一気にそれが爆発してしまうリスクが高まります。既読無視もブロックもあなたを守るという意味で事前に宣言してからやるべきです。

4.別れるなら即決

恋愛は双方向ですから、あなた自身もあなたの責任でしっかりと判断をしていく必要があります。彼がむかついて嫌いになったのであれば、別れるのか別れないのか判断をしましょう。そして、それは時間をかけずに判断し、別れるなら別れると連絡をしてあげましょう。むかつきでイライラしたまま彼と付き合っていても、彼にとっても良くないですし、あなたも新しい恋の時間がどんどん無くなってしまいます。むかつきは別れのサインと受け取るのか、それとも、さらに仲良くなるために乗り越えるべきチャンスと捉えるのか、あなたの中での恋愛のスタイルはどちらでしょう?

いかがでしたか?

少しの手間で簡単にライバルに差をつけることができます。1日の生活の始まりである朝ごはんを押さえることで彼のハートを鷲掴みにしましょう。

written by 神崎志乃