「クリスマス一人ぼっち」を回避! 今から準備しておくべきこと

夏休みの時期に恋人がいなくたって、夏フェスがあったり、お盆で実家に帰ったりすれば、それなりに楽しく過ごせるものです。けれど、クリスマスに一人というのは、嫌でも寂しさを実感して、どうにもいたたまれなくなってしまうでしょう。
しかも、2016年のクリスマスは、23日~25日と3連休! おひとり様にとっては、なかなか過酷なカレンダーといえます。彼氏がいなくても楽しいクリスマスを過ごせるように、今から準備しておきましょう!

istock-498297692_r

彼氏がいない女友達と「女子会」

ハロウィンだったら、女友達と集まって仮装したり、パレードに参加したりするかもしれません。それと同じノリでクリスマスもにぎやかに過ごしましょう。サンタ服やトナカイのカチューシャ、赤いつけ鼻を用意してコスプレするも良し。それぞれがプレゼントを持ち寄って交換するも良し。ちょっと高価なシャンパンを買って、みんなで乾杯するも良し!

3連休ですから、誰かの家でオールナイトホームパーティーをしたって構いません。酔いつぶれても、次の日はのんびり昼まで寝ていれば大丈夫。気心の知れた女友達と、年に一度の聖夜に楽しく羽目を外してみてはいかがですか? 彼氏とキザなデートをするより、数倍楽しいかも……!?

街コンに参加する!

クリスマス3連休に女同士でどんちゃん騒ぎはむなしい……という人は、23日~25日の間に開催される街コンに参加してみましょう。クリスマスが恋の始まりになるかもしれませんよ。

特別な日のイベントですから、男性も気合の入れ方が違うはず。とびきりのオシャレをして出掛ければ、彼女候補に見られること、間違いナシ!「クリスマスに街コンなんて……“売れ残り”しかいないんじゃないの?」とは、偏見でしょう。意外な「掘り出し物件」を見つけられるはずです。

家族とほんわかクリスマス

クリスマスが恋人と過ごす日だと、誰が決めたんでしょうか? 本来は、家族との愛を確かめながら、穏やかに過ごすべき日なのです。聖なる夜は、両親や兄弟姉妹と水入らずでディナーを囲み、いつもよりじっくり話をするのも良いでしょう。

子どもの頃は毎年プレゼントを買ってくれた両親に、大人になった自分からプレゼントを贈ってみては? 普段は気づかずにいる感謝の気持ちや、家族の大切さに気付けるかもしれませんよ。普段は話さないようなことも不思議と話せて、両親や兄弟姉妹との距離が一段と近づく可能性だってあります。クリスマスは、家族の絆がいっそう深まる日なのです。

「楽しく過ごしたい」と思う気持ちが大事!

クリスマスを恨めしいと思えば、その時点で最悪な日が決定してしまいます。大切なのは、「気持ち」です。クリスマスを明るく過ごしたいと思うなら、充実した3連休が実現するような予定を自ら組むべきでしょう。すねて家に一人でこもっても、誰も誘ってくれません。恨めしさが顔にあらわれるような人は、女子会にも誘われないはずです。

おわりに

大事なのは楽しさを求める気持ちと、積極的な行動。自分のクリスマスはどうすれば楽しくなるのか? を考えれば、答えは自ずと出てくるに違いありません。

Written by 岡崎咲