私は本命? それとも遊び? 男子が本命以外の女子にとりがちな言動4選

今回は、男子が本命の彼女以外の女子にとりがちな言動についてお届けします。
さっそくご紹介しましょう!

Closeup of a young woman holding her finger under her nose with a moustache drawn on it

1.常に予定が合わない

彼女のことが本気で好きではないから予定を合わせてあげない……という理由だけではありません。愛しあっているふたりは、絶えず相手のことを思っているから、意外なタイミングであっても予定が合うのです。なぜなら、常に相手のことを思っているから。
もっと具体的にいえば、相手のことを常に思っていると、たとえば「今頃、彼女はまだ営業先にいるのかな」とか「もうじき寝る時間かな」ということが、なんとなくわかります。この「なんとなくわかる」というのが、愛しあっている最大の証なわけです。

2.既読スルーが多い

当たり前すぎる例示ですが、それでも「男子の既読無視って、好きじゃないってこと? 少しは気があるってこと?」という女子の質問が後を絶たないので、ここにはっきり書いておきます。男子は好きな女子からのLINEは、仕事中スマホに触れないなど特段の事情がない限り、さっさと読んで返事をします。既読スルーというのは、気がない、つまり本命の彼女と思われていないということです。めげずにLINEを送り続けるのか、ほかの男子をあたるのか……答えは2択にしかならないのです。ちなみにわざと返信を遅らせるというのは、女子がやる恋の駆け引きであり、男でそれをする人はすごく少ないです。

3.誰にも彼女のことを紹介しない

こちらもありきたりの例示かもしれませんね。たとえばセフレに友だちを紹介しますか? する人もいるかもしれませんが、ふつうはしませんよね。彼が友だちに紹介してくれないということは、すなわち本命の彼女だと思われていないということなのです。

4.いつ会っても愛想がいい

たとえば、彼が「ほかに本命の彼女ができたから、彼女ともう別れたいな」と思っているけど、彼女のほうは彼のことがまだ本命である場合。彼は彼女と会うたびに愛想がよかったりします。理由は1つで「彼女から離れていっているおれの気持ちを、彼女が察したら、彼女がかわいそうに思えるから」ということです。「彼女のことが好きではなくなった=彼女に対して冷たい態度をとる」という男子ばかりではないんですね。自分の気持ちが彼女から離れていっていることを彼女に隠したい……こういう気持ちで行動する男子だっているのです。

いかがでしょうか。

ちなみに割り勘デートをしたがる男子は、女子のことをどう思っているのか? これは、ホントにお金がない男子も多い時代ですから、一概に言えないだろうと思い、本文では取り上げませんでした。
が、「本命の彼女と思われていない」という認識でいいように思います。本命の彼女には、ちゃんとごちそうする。お金がなかったら「ない」と正直に言う。こういうのって、理屈抜きに、本命の彼女に対してごく自然にやる男子の言動だろうと思います。好きとなれば、本能的に見栄を張るとか、逆にありえないくらいの正直さが出てくるというのは、いつの時代もおそらく変わらないことではないかと思いますが、女子のみなさん、いかがでしょうか。

Written by ひとみしょう