頑張り過ぎてない? 真面目なあなたにピッタリのストレス解消法

あなたはストレス解消が上手ですか? 何か特別なことが起きなくても、知らず知らずのうちに抱えてしまいがちなストレス。毎日仕事に追われて、疲労が溜まっている。将来の不安から、いまひとつ元気が持てない。友達や家族との関係が、最近うまくいっていない。

そんな状態が続いてしまうと、体にも良くありませんよね。今回は、上手にストレスと向き合うために、真面目なあなたにピッタリのストレス解消法をご紹介します。

1214-3001

完璧を求め過ぎない

例えば神経質で、細かいことが気になる。真面目な性格で、何事にもキチッとしておきたい。はたまた愚痴をこぼしたり、人に助けを求めることが少ない。もし、こうした一面に心当たりがあるなら、あなたは人よりもストレスを感じやすいかもしれません。

とはいえ、自分の性格って変わりづらいものですし、今すぐどうこう……というわけにもいきませんよね。手っ取り早くストレスを解消するには、性格よりも考え方を変えることです。真面目な性格ほど、何事にも完璧を求めがち。その思考をちょっと緩めて、「まあ、そういう日もあるよね」と、自分のプレッシャーを楽にしてあげましょう。

それこそ仕事でミスしたなら、その失敗を意味のあるものにしよう。将来が不安なら、今の年齢はそう感じて当たり前。「友達、家族と関係が悪化したのって、初めてかも……」といったように、「これもひとつの経験」と捉えられれば、ストレスがちょっと軽減されませんか? ただし、頑張り過ぎは禁物です。自分の性格を楽にさせるヒントとして捉えてみてくださいね。

自分へのご褒美をあげる

ストレスを解消するうえで、よく挙げられるのが趣味の有無です。仕事で嫌なことがあっても、楽しみが他にあれば、そのために頑張れますし、気持ちも切り替えやすいもの。趣味といっても、大袈裟なものである必要はありません。

休日、自分の好物を食べに出掛ける。体の疲れを癒しにサロン、温泉に行く。海が見たかったら、海を見に行く。昔懐かしのアニメを見るために、DVDを借りる。行きたい場所に旅行する。部屋で自分の好きな音楽を聴きながら、歌って踊るなど。

犯罪に触れない、人に迷惑をかけないものであれば、何をしてもいいんです。真面目な女性ほど、働いたお金は貯金派が多いかもしれませんが、自分で働いて得たお金です。時には自分のためにも使ってあげましょう。美味しいものを食べて、自分の好きなものを買って、そうしたことを繰り返しながら、日々のストレスは少しずつ癒されていきます。自分がやりたいと思ったことなら、気兼ねなく楽しむ気持ちを前向きに持てるといいですね。

自分の居場所を作る

一人でストレス解消もいいですが、一人より二人。二人より三人……と、ストレスを共有できる人は増えた方が、自分の気持ちは楽になりやすいです。そういった意味で、友達、恋人、家族、兄弟といった、自分のことを無条件で理解してくれる存在はとても貴重でしょう。

「私、友達少ないから……」という女性も、友達から遊びの誘いを受けたら、あれこれと考え過ぎず、まずは参加してみる。気になる人がいれば、自分から声をかけて仲良くする意識を持つ。このふたつが心掛けられるだけでも、交流の輪は確実に増えていくはずですよ。

おわりに

真面目という性格で、自分を縛り過ぎていないかちょっと注意してみて。ストレスと上手に向き合うことで、今よりももっと毎日が楽しくなるかもしれません。

Written by 柚木深つばさ