知らないと損をする!? 男性を虜にする合コン後のメール返信の常識

あなたは、合コン後のメールの返信に迷った経験ありませんか? メールが来たらすぐに返信した方がいいのか、どんな内容で返信すればいいのか……と思い悩んだ方も少なくないのではないでしょうか? 今回は、そんな悩める女性達のために、合コン後のメールに関するあれこれをまとめてみました!
返信時間は? 返信内容は? と1度でも疑問に思ったあなたは、ぜひチェックしてみてください!

1214-5001

即返信はNG! 返事は少し時間を置いてから

合コン後のメールは少し時間を置いてからがベスト! すぐにメールをしてしまうと、ガッついていると思われたり、なんだか簡単な女だなと思われてしまう可能性があります。そのため、合コン後のメールは焦らして焦らして返信しましょう。たとえば、男性から当日に連絡があったのなら翌日、翌日にあったのならその翌日など。少し時間をおくことで相手を「あれ? 嫌われていたのかな?」と不安にさせられます。不安になっていたときに、相手から連絡があると通常の倍ほど嬉しくなったり、ドキドキしたりするのです。また、あなたが簡単に手に入るような女ではないと思うと男性の獲得欲求も高まり、魅力的に感じてくれますよ。

返信内容には「あなただから特別!」感をだす

メールの返信を焦らしたら、次は内容も一工夫が必要!「昨日は楽しかったです。また、お食事にでも」など、ありがちな内容でメールを返信しても相手の心には響きません。むしろ、淡白で社交辞令感のある内容はただの業務返信にすぎないのです。合コン後のメールの返信は“特別感”を出すと男性の心を鷲掴みにできます。たとえば「いつもは返信しないのだけど、〇〇くんだから返信したの!」「合コンとか苦手だけど、〇〇くんがいて本当楽しかった! ××の話もっと聞きたいな」など、普段は合コン相手に返信しない、あなたがいて楽しかったといったメールを作りましょう。とにかく、相手に「あなただから特別!」と分からせる内容であればOK。自分が特別であると分かると、男性はたちまち気分がよくなるでしょう。

メールには次のデートに繋がるような手がかりを!

合コン後はさっそく次のデートに繋がるような行動をとらねばなりません。ストレートにデートに誘うのもありですが、相手の男性にデートに誘ってもらいやすくしておく方が賢いテクニックともいえます。合コン後はメールの返信を焦らし、かつ特別感をだした内容で返信。そのメールの返信が必ずくるでしょう。そこですかさず、合コン中に盛り上がって話していた内容を切り出します。その延長でデートに誘われるパターンはわりと鉄板です。また、だいたい予定の空いている日を提案してあげると、相手が奥手なタイプでも誘ってもらいやすくなりますよ。「基本、日曜日は自宅でまったり」「仕事後はコンビニでご飯」など暇な時間をメールで知らせておきましょう。こうしておけば「なら、ご飯いかない?」と彼からデートに誘われる確率が上がりますよ!

まとめ

合コン後のメールの鉄則は、焦らして相手の男性を喜ばせる内容を返信する! です。合コン参加回数が多い男性は、女性の扱いに手馴れている場合が多いはず。すぐに返信したり淡白な内容のメールを送ってしまうと記憶に残らず、そのまま発展しないなんて可能性もありえます。合コン後は、すぐに返信するより、焦らしてメールの内容を充実させましょう! そして、次のデートに繋がるよう誘導していってくださいね!

Written by h103