固執しないで! クリスマスで成功する人と失敗する人の違い

もうすぐクリスマスですね。恋人がいらっしゃる人もまだいない人も恋愛モードが高まる季節です。しかし、1歩間違うとハッピークリスマスがダーククリスマスと化してしまうことも。今回は、実り多きクリスマスにするために注意しておきたいことをお伝えします!

istock-490714586_r

クリスマスを一緒に過ごすことに固執する

人気のある男性はライバルも多いものです。クリスマスを一緒に過ごすというのはとても特別な気分になります。一方で、何人もの女性とランチ、映画、ディナーと分けて会うやり手の男性もいますから、一緒に過ごすこと自体に価値を置きすぎるのは注意が必要です。

クリスマスの後も彼との恋愛は続きますし、毎年クリスマスはやってきますから、今年のクリスマスを一緒に過ごせなかったからといって人生が終わるわけではありません。「クリスマスを一緒に過ごすことがゴールではない」ということがわかっているかどうかが、ハッピークリスマスになるかの分かれ道になります。

プレゼントの値段に固執する

クリスマスと言えばプレゼントですが、実はここにも大きな落とし穴があります。友人が何をプレゼントでもらったのか、自分がもらったものより高額かどうかを比較してしまう人は、ダーククリスマスになってしまうことが多いです。

もちろんボロボロで安っぽいプレゼントをもらった場合は、彼のあなたに対する気持ちがそれに現れていると考えることもできますので、ひどいプレゼントは避けたいものです。しかし、高ければ良いというものではありません。プレゼントは値段にこだわらず、「なぜそのプレゼントなのか」彼の気持ちを確認することに力を注ぎましょう。

普通のクリスマスだったと文句を言う

女性のクリスマスデートへの期待は非常に高いことが多いです。綺麗なレストランで食事をして、夜景を見ながら、語り合い、プレゼントをもらう……といったような絵に書いたようなデートを思い描く方も多いでしょう。

しかし、人気イルミネーションスポットは寒い外で30分待ちはざら、レストランも激混み、みんな大体同じようなデートプランなので、友人とも似通ってしまうといったように現実は非常に厳しいです。
なので、クリスマスデートへの期待は、しっかり彼に伝えておきましょう。彼とあなたの中で期待がずれているとせっかくのクリスマスデートが台無しになってしまうことがあります。

クリスマスが終わったら連絡途絶える

クリスマスのワンナイトラブを狙っている男性も実は結構います。恋人を今から見つけようとしている人は、非常に慎重になりましょう。初めてのデートがクリスマスだからといって恋愛が成就する保証はどこにもありません。あくまでもいつもと同じように恋愛を1歩ずつ進めていくことが大切になります。

一気にクリスマスに向けて関係を深めすぎてしまうと、クリスマスが終わったら連絡が途絶えてしまうこともあります。あくまでも長い恋愛の中で最初のクリスマスという位置付けで心に余裕を持って冷静なクリスマスを過ごしましょう。

おわりに

いかがでしたか? 同じイベントを過ごすにしてもハッピーに過ごせるかどうかは、意識の持ちようで大きく差が出てしまうことがあります。実り多きクリスマスを過ごしましょう。

written by 神崎志乃