初体験の平均年齢を気にするよりも大事なこととは……!?

「自分は自分、他人は他人」ということは百も承知! わかっちゃいるけど、どうしても気になるのが、世間サマの「平均値」ですよね。貯蓄額だったり体重だったり、あれやこれや気になりますが、ここでは「初体験の年齢」にフォーカスしたいと思います。

istock-539819470_r

何歳だった? あなたの「セックス初体験」

「何の初体験?」だなんて、野暮は言いっこなしですよ。そりゃもう、セックスの初体験のことですよ。あなたのセックス初体験は、何歳のときでしたか?

おっと、その前に。セックスの手前には、まず「キス」があります。キスとセックスの間には「ボディタッチ」もありますが(昭和な言い方をすると、いわゆる「B」ってやつですね)、ボディタッチとセックスはワンセットで済ませる人が多いかと。対してキスは、「ファーストキスは16歳で、セックス初体験は19歳」など、時差が生じるケースも珍しくないです。

注目! ファーストキスとセックス初体験の「時差」

ファーストキスとセックス初体験の「時差」に着目しましょう。筆者が思うに、時差に開きがある女性ほど、貞操観念が強いように見受けられます。要するに、ファーストキスが早かったからといって、その後の人生がヤリマン化するかというと、決してそんなことはないんですよね。

知人女性に、小6でファーストキスを済ませた強者がおりますが、彼女がヤリマンかというと、答えはノー。セックス初体験の年齢を聞いたところ、大学生になってからとのことでした。ファーストキスからセックス初体験まで、およそ6年以上の時差があるわけです。この6年という歳月から、「簡単に、次のステップに進まない」という価値観が構築されたのでしょう。

ファーストキスとセックス初体験の時差が「ゼロ」の女性も!?

ファーストキスと初体験の「時差」が狭い場合はどうなるのでしょう。極端な例えで恐縮ですが、時差ゼロの女性も存在します。要するに、ファーストキスから、そのままの流れで初セックスに至るパターン。

こちらは、皆が皆そうだとは断言できませんが、性に対して奔放になっていく女性が多いように感じます。デビュー戦が勢い任せだったわけですから、その後も「勢い任せ」が習慣づくのでしょう。

ファーストキスの「出遅れ感」が及ぼす影響とは?

時差が狭い女性が、性に対して奔放になっていく理由は、もう1つあります。こちらのタイプは、デビュー戦の年齢自体が、二十歳過ぎてからなど、遅めの傾向が強いようです。

10代の頃、友人女性たちがどんどんファーストキスを済ませていくなか、自分だけ取り残されているような、焦燥感があったのかもしれませんね。そこに、やっとこさキスのチャンスが舞い込んできたわけです。この貴重なチャンスを大事にせねばという思いから、そのままセックスにまで至ったのでしょう。

つまり、キスやセックスに対して「貴重なチャンス」という認識なのです。性に対して奔放な女性たちは、決して大安売りしているわけではなく、むしろその逆だったりするのかも……。

まとめ

以上を踏まえると、初体験の平均年齢だなんて、どうでもいいように感じます。平均値よりも、注目すべきは「時差」! あなたの、ファーストキスとセックス初体験の時差はどれくらいですか?

written by 菊池美佳子