やわらかな女らしさが欲しい!簡単おしゃれなニュアンスカラーコーデ

 

「やさしげ・やわらか・女らしい」そんな言葉が似合う女性になりたいなら、全身ニュアンスカラーでまとめたスタイルがおすすめです。

定番のベージュやライトグレー、トレンドのくすみパステルといったニュアンスカラーをフル活用して、おしゃれで親しみのある女性を目指してみてはどうでしょう? 新年会や合コンなど、人と会うシーンにもピッタリですよ。

 

定番ニュアンスカラー同士の組み合わせ

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

大人のワードローブに欠かせない定番ニュアンスカラー「ベージュとライトグレー」を組み合わせたコーデは、やわらかで落ち着いた印象。

ニュアンスカラーでまとめる場合は濃い色やシャープな小物をトッピングすると、ぼやけた印象になることもありません。

Photo by ZOZOTOWN(Another Edition)

こちらのように明るめのトーンでまとめたり、白を入れると華やかな雰囲気に。

 

簡単ワントーンコーデ

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

1色にフォーカスした同系色のワントーンコーデは、簡単なのにおしゃれで大人っぽい雰囲気。

ゆったりシルエットのサロペットのような、一見子供っぽすぎるかなと感じるアイテムも、ワントーンでまとめることで落ち着いた印象にシフト。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ライトグレーとくすんだサックスブルーのワントーンは、都会的な雰囲気。

こちらでも黒小物の引き締めテクが効いていますね。

 

ナチュラルなアースカラー

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

ベージュとカーキのニュアンスカラーコンビは、ナチュラルな雰囲気。

ほっこりしないようにシャープなアイテムでまとめるのがおすすめ。

Photo by WEAR

スカートスタイルも、カジュアルブルゾンや落ち着いたトーンで辛口に。

 

大人パステル×定番ニュアンスカラー

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

落ち着いたトーンのパステルカラーは、定番ニュアンスカラーのベージュやライトグレーと相性抜群。

こちらのコーデは、ボトムスと同系色のブラウンパンプスで引き締め。

Photo by WEAR

淡いピンクとグレーは、やさしげな鉄板の組み合わせ。

こちらはシャープなペンシルスカートと黒小物で都会的にまとめています。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

色落ちしたライトブルーのデニムがあれば、簡単にこなれたカジュアルスタイルに。

他のどんなニュアンスカラーともすんなり馴染んでくれます。

 

差し色使いでさらに素敵に

Photo by WEAR

これまでご紹介したニュアンスカラーコーデをもっと素敵に見せるには、小物の差し色使いがおすすめ。

差し色は靴orバッグで取り入れるのが、一番簡単な方法。こちらは足元に鮮やかなパープルピンクをトッピング。

Photo by ZOZOTOWN(Another Edition)

一見派手かなと思う赤ですが、小物なら合わせやすさも取り入れやすさも◎。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ブルーやネイビーはベージュ系と相性抜群!

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

差し色はビビッドな鮮やか色でなくてもOK。

こちらのようなブラウンやバーガンディといったシック色も、コーデに華をそえてくれます。

 

冬のダークカラーファッションに飽きてきたときにも、ニュアンスカラーコーデはおすすめです。

やさしげオーラをまとった素敵な女性を演出してみてはいかがでしょう?

(トップ画像:ZOZOTOWN(STUDIOUS))