見た目がイマイチ彼氏を自分好みに「改造計画」4つの技法

「彼は優しくて本当にいい人だけど、容姿がカッコイイと思えない!」「見た目が イマイチ だから友達に紹介できない……」「正直ダサい……」こうした悩みを抱えていませんか?

意外な 改造計画 で彼を自分好みの男性にイメチェンさせる方法があるんです。

◆写真などを用意して似合う髪型を提案

髪型はその人の印象を大きく左右します。そのため、長さやボリューム、色など、ちょっと工夫するだけでかなり雰囲気を変えることができます。

特に、顔や輪郭に自信がない人は、顔を隠そうとして前髪を伸ばしたり、サイドの髪を無理矢理前に持ってきたりしてしまいがち。逆に言えば、似合う髪型にするだけでかなり雰囲気を変えることができるのです。

「こんな髪型似合うと思うんだけどどう?」と、さりげなく似合いそうな髪型を勧めてみましょう。言葉だと伝わりにくいので、雑誌やテレビを例に挙げて話すとスムーズですよ。

◆イマイチ 彼氏に自分好みの洋服をプレゼントする

顔がイマイチでも、カッコイイ洋服を着ていれば雰囲気はおしゃれにすることができます。

彼が洋服に無頓着なら、好みの洋服をプレゼントして「似合う!カッコイイ!」と褒めてあげましょう。彼の好んで買うブランドやテイストがあるけど合わせ方や色、形がイマイチ……という彼なら、買い物についていって好みの洋服を推してあげるといいですね。

注意点としては、絶対に現在のファッションを否定しないこと。干渉しようとしている、と気づくと男性は頑固になります。

◆スキンケア用品を教えてあげる

顔のつくりがイケてなくても、肌がきれいならまだいい方。せめて触れたくなるようなきれいな肌にすれば、印象はよくなるはずです。

男性はメイクはしませんがひげを剃るので、意外と肌が荒れがち。化粧水や乳液などが肌をきれいに保つために重要だということをぜひ教えてあげてください。

もし肌荒れやテカリなどが気になるなら、男性専用のスキンケア用品をプレゼントしてあげるのもいいでしょう。しかし、プレゼントする際に「私のと一緒についでに買っちゃたから良かったら使って」や「男性も最近はみんなやっているらしいよ」などとさりげなく渡し押しつけがましくしないのがポイントです。

◆一緒にダイエットする

改造計画

ブサイクなだけならまだしも、太っていたら最悪です。せめて体型だけはイケメンにしたいですよね。

最近は女性のダイエットだけではなく、男性もダイエットの関心があるためメディアなどに取り入れられています。

なので彼にだけさせるのではなく、ふたりで一緒に体づくりをするのもいいのでは。ランニングやスポーツがふたりの趣味になれば、体型が整えられるだけじゃなくふたりの仲も深まるはずです。

彼氏がブサイクだからと諦めたり、将来の伴侶の対象からはずすのはとても勿体ないこと。洋服や髪型でおしゃれにしたり、肌や体型を整えることで少しずつ理想の彼に近づけていきましょう。

あなたの要望に応えようとしてくれる心優しい彼なら、きっと一緒に頑張ってくれますよ!

【関連記事】

満足したい!セックスがイマイチな男性を育てるテクニック