ホントは結婚したくない?彼がいつまでも私と結婚しない理由

 

彼との恋人関係には何の問題もない。それなら、やっぱりゴールインをそろそろしたいですよね。でも、彼はなんだかんだと理由をつけて結婚を先延ばし…。もしかして本当は私と結婚したくない!?そう思った時に気になる、男性の結婚に対する心理と対処法をご紹介します。
悩むカップルのイメージ

■男性にとっての結婚は覚悟のいるもの

結婚に対しての見方は男性それぞれ。でも、一つ共通して言えることがあるならば。男性にとって結婚は覚悟のいるものなのかなと思います。 男性なら、女性一人を養えるほどの収入がなくては。結婚式を挙げたり、指輪が買えるほどの貯金がなくては。それには仕事をしっかり安定させなくては…。 そんな思いが巡らされて、結婚したいと軽々しくは言えないといった所なのでしょう。 カップルのイメージ

■ワーカホリック男子への対処法

男性の中には野心家なタイプと、家庭重視のタイプがいます。家庭重視のタイプの方は子供が早く欲しいなどの憧れがあり、早くに結婚を決断する傾向に。 一方で野心家な仕事人間な男性は、仕事に夢中。なのでどんなに魅力的な相手でも仕事としての成功を成し遂げるまでは…という堅い意志を持っている可能性があり、その考えを崩すのは用意ではありません。 ですが、どんな男性でも一度は結婚したいと思う瞬間が来ます。それが仕事で失敗した時、ふと一人で寂しくご飯を食べた時など…。彼が孤独を感じるとき、彼女の温かい優しさや癒しが結婚を想像させるキッカケに。傷ついた時は何も言わずに、美味しいご飯を振る舞ってあげましょう。 彼にお願いをするイメージ

■結婚に縛られたくない男子への対処法

結婚したら夜遅くまで飲みに行けないし。自分の自由な時間がなくなるし…。そう思って結婚に前向きではない男性もいます。そんな男性に女性のありがちな結婚への憧れを伝えたり強要するのは逆効果。 こんな遊び人な自分を分かってくれる寛大な女性はいないだろう。そう思っている部分があるので、彼の要望に応えるような寛大ぶりを見せましょう。 例えば、私だったらこんな文句は言わないし、夜遅く帰ってもいいわよ。…など、ちょっとドライですがプレゼンするように語ってみるのも効果アリかも。現実的な男性だからこそ、理論的にトークする方が却って信頼されることもあります。

■結婚する方が結果的に良い!と思わせよう

結婚に対して過度に臆病に感じている男性。結婚に対して女性の願望を押し付けられることに嫌がる男性。結婚というワードに過敏になっているのは女性だけではないのですね。 だからこそ相手に「結婚する方が自分の人生が良くなりそう!」と思わせるキッカケをいかにコチラで作り出すことが出来るかがカギ。 相手の考え方ありきなので、こうすれば絶対に効果ある!とは言い切れるものではありませんが、上手く相手の気持ちがそっちに向くように打診してみるのも良いかもしれませんよ♡ Photo by fotolia