大好きな人との恋愛に不安を感じたら見直したいこと

久しぶりにできた彼氏。アラサーで好きな人ができると、結婚の意識が強くなることもあり、彼との関係が本当に上手くいくのか……。交際間もなくして、焦ってしまう女性って意外と少なくないのでは?

彼との恋愛に不安を抱いたら、まず考えたいことは、彼と仲良くやっていくための意識を見直すことです。どんなに好きな人が相手でも、恋愛のドキドキは限りがありますから。好きの気持ちが落ち着いても、ふたりの仲が変わらない秘訣をご紹介します。

1220-4001

彼への「ありがとう」の気持ちを持ち続ける

久しぶりに彼氏ができると、憧れていた恋愛のシチュエーションをあれもこれも試したいと考える女性は多いでしょう。彼と◯◯に行きたい、彼と◯◯がしたい――。
彼が優しく尽くしてくれる男性なら、あなたの要望を「いいね、しようしよう!」と賛同してくれるはず。でも、それが当たり前になってしまうと、男性への甘えや依存になりかねません。恋愛は相手がいなければ成り立たないことです。彼が何気なくしてくれることに感謝を忘れず、謙虚に恋愛を楽しみましょう。

例えば、彼がLINEのやり取りに付き合ってくれること、食事を奢ってくれること。どんな小さなことでも、彼がしてくれたことにきちんとお礼を言えると、ついワガママになってしまうことを防ぎ、彼といつまでも良好な関係を築けるでしょう。

彼を思いやる気持ちを大事にする

あなたのことが大好きな彼のことです。行きたいところに連れて行ってくれて、あなたが少しでも喜んでくれるよう、一生懸命尽くしてくれると思います。でも、それにおんぶに抱っこでは、相手に悪いですよね。あなたもあなたのやり方で、彼のことを想う気持ちを返してあげましょう。

例えば、彼がちょっと仕事で落ち込んでいたら、「まあ、大変~。じゃあ、週末は景気づけに何か食べに行こっか?」「大丈夫? 話しきこっか……?」など、彼をなんとか励ましてあげるひと言を掛けてあげるとか。

彼のように尽くすのが上手ではない女性も、彼のために役立てる方法が必ずあるはずです。彼の恋人として、力になってあげる意識を持つこと――。彼と一緒に喜び、彼の悲しみも共有できれば、結婚した後の生活も絶対に上手くいくと思います。

彼を尊敬し、それに近づく努力をする

関係がうまく行っているカップルは、付き合いながらお互いがお互いを高め合っています。彼と切磋琢磨し合える関係になるには、相手に対して尊敬すべきところ、見習うべきところを見つけることです。相手に少しでも近づけられるよう、相手が好む趣味を自分もやってみたり、彼に触発されてひとり旅に出掛けてみてもいいでしょう。

お互いに相手の良さを認め、そして自分に足りないと思うところを、相手と付き合いながら成長させていく。そんな恋愛って、とても付き合いが充実しますし、幸せを感じられるはず。彼のことを知る意味で、彼が好むものを好んでみるのもいいですが。チラッと頭のなかでこんな意識もできると、彼と付き合っている意味が「好き」以外に見えてくるかもしれません。

おわりに

これら3つのポイントが意識できれば、ふたりの恋は必ず上手くいくと思います。不安になったら焦らず、冷静に自分自身の行動を見直してみてくださいね。

Written by 柚木深つばさ