今回は、彼氏の誕生日に、彼が喜ぶデートをするコツについて見ていこうと思います。
まずは、どんなデートをすれば彼が「喜ばないのか」というところから、一緒に見ていきましょう。

1221-1001

彼が喜ばないデートのパターン

彼が好きなことを、あなたが無理に一緒にやる……というようなデートって、彼、わりとイヤだったりします。
つまり「彼女が無理におれに合わせてくれている」というのが、におってくるデートって、男子はわりと苦手なんです。
たとえば……わかりやすく極端な例を挙げるなら、彼が無類のお酒&タバコ好きだった場合、彼の誕生日に、彼女が良かれと思って煙モクモクの居酒屋でのデートを設定したとします。お酒が1滴もの飲めず、タバコのにおいが超苦手な彼女が、無理に居酒屋デートを設定しちゃったら……もう食事の途中から彼は気が気じゃないわけです。「彼女、なんか居心地が悪そうだなあ……おれのことを思って無理にこの店のこの席を予約してくれたのかな……なんか彼女に申し訳ないから、適当に切り上げよう」なんてことを彼は思ってしまい、結局、お店を出たあとも、ふたりの仲が温まらなかったりしますよね。

彼が喜ぶデートをするコツ

彼と彼女との「共通の楽しみ方」を、彼の誕生日までに、ちゃんと知っておくべきです。
たとえば彼はお酒が飲めて、おいしいものを食べるのが好き。彼女はお酒が飲めなくておいしいものを食べることが好き、となれば、「おいしいものを食べるお誕生日デート」が成立しますよね。なんだか当たり前のことを書いているようで恐縮ですが、この事前準備が「彼が喜ぶデートをするコツ」のすべてなんです。
もっと言えば、「一般論として」彼が喜ぶデートプラン、なんてものはないのです。しいて言うなら、「彼女が無理に彼につきあっている系のデート」はNGで、それ以外のデートであれば、なんだってありということです。

「話せばわかる、聞けばわかる」を、絶対におろそかにしてはいけない

彼との初めてのデートが、彼のお誕生日だったというケースであろうと、3年つきあっている彼の誕生日デートであろうと、基本は同じです。つまり彼に「なにが好きなのか、なにをしているときが心地いいのか」を、ちゃんと聞いておくべきだということ。この「話せばわかる、聞けばわかる」ことを、おろそかにしていると、いざ彼の誕生日となったとき、どんなデートをすればいいのかわからず、オロオロしちゃうってことに。

おわりに

彼が喜ぶお誕生日デートのコツをもっと知りたいと思っている女子のために、あくまでも一般論ですが、最後にいくつかご紹介しておきます。

・一般的に男子は、混んでいる場所が好きではありません
・一般的に男子は、かしこまった場所が苦手です
・一般的に男子は、お誕生日の日くらいは、彼女とエッチしたいと思っています

ということなので、彼氏のお誕生日のデートプランは、どのカップルでも似たりよったりになっているのです。それでべつにいいのではないでしょうか。凝りに凝った料理より、食べ慣れている食事のほうがおいしいと感じる、というのは、男女に共通して言えることです。つまり妙なサプライズを用意するくらいなら、ごくふつうの心温まるお誕生日デートを目指してみては? ということです。

Written by ひとみしょう

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…