美人女優の美肌術!「逃げ恥」新垣由衣&「地味スゴ」石原さとみ

2016年の二大ヒットドラマといえば「逃げるは恥だが役に立つ」と「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」でしたね。
ドラマの面白さはもちろんですが、二人のヒロイン新垣由衣さんと石原さとみさんの可愛さ、美しさに憧れた女性も多いんじゃないでしょうか。ファッションやスタイルもさることながら、注目すべきはあの美肌! 昔から「肌の白さは七難隠す」といわれる通り、美肌は他のどの部分よりも女性の美しさを象徴します。

今回は今を代表する美人女優お二人の「美肌術」をご紹介しましょう!

1221-2001

新垣由衣さんの美肌術

新垣由衣さんのスキンケアのモットーは「頑張り過ぎないこと」だとか。
きっちり決まったルーティンを必ずこなすのではなく、オールインワンゲルで済ませることもあれば、ほとんど何もしない時もあるらしい。ちょっと意外ですけど、スキンケアにも自由度をもたせるっていうのは自然体の彼女らしい気もしますね。

でもそうはいっても、化粧水だけは肌が満足するまで重ねづけする主義。
肌にざらつきがある時はコットンで角質をとったり、乾燥していて保湿したい時は手で化粧水をつけた後にハンドプレスする。
ミストタイプの化粧水を常に持ち歩き、いつでも保湿できるようにしているんだとか。愛用しているのはKOSEの「雪肌精」で、夜のスキンケアには薬用「雪肌精 エンリッチ」を使っているそうです。

クレンジングはオイル派。洗顔は泡立てを特に大事にしていて、洗い流したら鏡を見て肌の状態を確認が日課。黒ずみが目立つ日はもう1度泡洗顔することもある。その日の肌をきちんとチェックする……はい、何もしない日があるといっても、基本部分はしっかりケアされてるってことですね。毎日これをやらなくちゃ、と思うとストレスになるから「出来る範囲で」ってことなんだと思います。そうして肌がピンチだと思ったら皮膚科にいくのだとか。「皮膚科で肌のペースを整えてもらってから、それを維持する努力をする。」……ここはやはり、プロ意識の高さが感じられますね。

<美肌のための食生活>
・ 美容のために毎朝豆乳を飲む。ミックスジュースやアサイージュースに混ぜて飲むことも。
・ 和食をよく作り、お味噌汁、白米、焼き魚、副菜などシンプルな和食が定番。

石原さとみさんの美肌術

石原さとみさんのスキンケアは何より「保湿」を大切にしているそうです。「どんなに疲れていてもメイクはその日のうちに落とすこと」が信条。
洗顔後、化粧水はもう入らないというくらいまで重ねます。つけ方も徹底していて……化粧水を手のひらでパッティングして、浸透したらまたパッティング、これを何度も繰り返し行います。その後は美容液とクリームでフタをして、寝る時には加湿器をつけて眠ります。……徹底していますね。美肌のためにメイク中にもスチームをあてたり、時間があるときは半身浴をよくするそうです。

<美肌のための食生活>
・フルーツの酵素とスロージューサーで作ったジュースを毎朝飲んでいる。
・ケールのふりかけ(ビタミンA、カルシウム、ミネラル、食物繊維が豊富)をサラダやご飯、炒め物にかけて食べている。
・スムージーには、アーモンドやクルミのナッツ類とスーパーフード系を入れて飲む。
・季節を問わず白湯を飲むのが日課。先輩女優さんに夏は身体を冷やす野菜が多いから白湯がいいと勧められて以来、夏でも朝晩飲んでいる。
・胃が痛いときにはホットミルクを脳。オリゴ糖か蜂蜜で甘さを足して飲むとホッとできる。
・ベトナム料理などの野菜たっぷりのアジア料理が好物。1日のなかで野菜を充分とれているかを意識している。
・食後はスイーツよりフルーツ。
・好き嫌いや、特別食事制限などはせず、季節の旬のものを美味しく食べる。

おわりに

やはり『美肌は1日にしてならず』。
でも、思ったよりもマネしやすい、手の届く美肌術じゃなかったでしょうか。
乾燥と肌荒れの季節、女優さんのような美肌をめざして、出来るところからマネしてみてはいかがでしょうか?

参考: http://papecchi.com/2760.html
http://bihadani.net/akogarenohitoninaritai/isiharasatomiskincare.html
http://biyoukenkou.xsrv.jp/aragaki/
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12239336/

Written by mami