男子のホンネに見る「彼が別れを決める瞬間」4選

カップルにおける別れの理由って、意外となんでもないことだったりします。「彼女の部屋が汚いから別れたの? ん? それが別れの原因?」なんて感じで、ほかの人にしてみたら、ホントになんでもないことが原因だったりしますよね。

今回は、男心に「彼が別れを決める瞬間」を見てみたいと思います。さっそくご紹介しましょう!

istock-491920956_r

彼女がかまってくれない

男子って、一般的には、彼女の重たい愛情表現が苦手だったりします。たとえば彼女が強引に彼の部屋に押しかけて、半同棲のような状態をつくって、マメマメしく彼の部屋の掃除・洗濯をするとか……こういうのって、彼は苦手なわけです。
が、放置されることも、同じくらい苦手です。「ちょっとくらいはおれにかまってほしい」こんなことを思っている「男の子」、これが多くの男子に共通する気持ちでしょう。

つまり「ほどよく彼の『男の子の部分』をかまってあげる」ことができればいいわけです。が、この「ほどよく」は、カップルの数だけその距離感の正解があって、一般論で済ませることができません。カップルでお互いに「ちょうどいい距離感」を探っていかないと、別れることになってしまいます。

彼女にミステリアスな時間が多い

なぜか土曜の夜8時から深夜2時まで、彼女と連絡がつかない……LINEも既読にすらならない……。
たとえばこういうときって、彼は彼女の浮気を心配していたりします。たとえ彼女が疲れ果てて泥のように眠っていても、浮気を心配しちゃうのです。彼女にミステリアスな謎の時間が多い……これが別れの原因になるカップルって、意外と多いように思いますが、いかがでしょうか。

母親が彼女のことを嫌いそうだから

少し長く交際していると、お互いに結婚を意識しているものです。「結婚なんてまだしたくないもんね」と言っている彼だって、「結婚向きの彼女かどうか」くらい、常に推し量っています。
男子の結婚観には、いつも自分の母親の影があります。厳格な母親をお持ちの彼の場合、たとえばチャラそうな彼女というのは……「彼女を母に紹介したら、母は卒倒(ソットウ)しちゃうかもしれない」なんて思ったりするのです。

「彼に選ばれる女子」になるために、自分磨きなどをしている女子は、このへんの「彼と母親との関係」も、考慮に入れてみるといいです。「母親に紹介できる彼女ではない」たったこれだけの理由で、人は別れたりするのです。

おれの仕事に理解を示してくれないから

たとえば、実家の自営業の手伝いをしていて、1度もサラリーマンをしたことがない女子と、バリバリのサラリーマンの彼がつきあっているケース。
サラリーマン社会のしぶ~い人間関係の悩みを、彼女が想像できなければ……まぁ、ふつうに考えたら別れることになったりもしますよね。そうはならないように、みなさん、友だちなどを通して、自分の業界以外の事情を知ろうとしているのでしょうけど……。

おわりに

いかがでしょうか。主だった男心をもとに4つご紹介しました。なんでもないことが原因で別れることになってしまったら、悲しすぎますよね。少しでも長く彼とつきあえるように、ぜひ参考になさってはいかがでしょうか。

Witten by ひとみしょう