彼氏に振られた……。復縁するために今からするべきこと

クリスマス前に彼氏に振られたという話はよく聞きます。大好きな彼に振られたら諦めきれないですよね。復縁を願う女子も多いはず。

今回は彼に振られた場合の復縁までの流れを紹介。もし彼と復縁を望むなら参考にしてみて。

Girl sitting on the bench in the autumn in park

別れを受け入れて沈黙する

彼に振られたのなら、「別れたくない!」と泣いてすがるのではなく、辛いでしょうが、一旦別れを受け入れましょう。振ったときに「そっか……。わかった」と彼女がすんなり受け入れると、彼も拍子抜けして振られた気分になります。別れ際、未練がましくすると彼の中にあなたの強い嫌悪感がイメージとして残ります。

振られた場合、復縁したくても、しつこく彼に連絡したりSNSで未練がうかがえるような投稿は控えましょう。復縁どころか絶縁されてしまいます。復縁に大切なのは冷却期間。その間に彼の中の自分の悪いイメージを浄化してもらいましょう。

自分が悪かった場合は謝罪&感謝文を送る

明らかに自分が悪かったと思うのなら、別れた後一週間以内に彼に謝罪&感謝文を送りましょう。

例えば、彼に甘えて彼にたくさんワガママを言った、彼にたくさんダメ出しをしたのなら「〇〇君の優しさに甘えて、振り回して言葉で傷つけたことを本当に反省しています」とか「いつからか、〇〇君に求めてばかりで気遣いに欠けていました。ごめんなさい」とか「もっと〇〇君のことを理解して大切にするべきだったと今頃になって後悔しています」など謝罪し、「〇〇君と手をつないで歩いている時すごく幸せだった」「忙しいのに少しの時間でも会ってくれたこと、ワガママをたくさん聞いてくれたこと、本当に感謝しています」など感謝の文を必ず入れましょう。

そして最後は「体に気をつけてお仕事が頑張ってね」などとしめれば未練がましくなく相手も怒りがおまっていれば「俺も悪いことしちゃったな……」と少し反省します。

最低1ヶ月以上自分から連絡はしない

謝罪&感謝文を送ったのなら少なくとも1ヶ月以上自分から連絡をしてはダメです。冷却期間を置いてあなたも自分の気持ちを整理しましょう。本当に彼のことが好きなのか、彼と本当に復縁したいのか、整理しているうちに未練が無くなる場合もあるし、その間に素敵な男性に出会うことだってあります。

また彼もあなたから連絡がこない間、心の変化は必ずあります。振った当初は「あー! スッキリ! これで自由だ!」と開放感に満ちているでしょう。でも別れて時間が経つと「あいつ、今何してるのかな……」とちょっと寂しくなったりするもの。特に酔っ払った時など急に寂しくなる時があります。

もし冷却期間に彼から連絡が来たのならテンション高めの返信をするのではなく、あっさりしつつも優しい返信をしましょう。冷却期間中に連絡がこなかったら1ヶ月後以上経った頃、重くない連絡を入れてみましょう。それでも返信がなければ、もう1ヶ月あけて再度連絡を入れてみて。少しでも彼に未練があれば必ず連絡はきます。

おわりに

うまく別れて冷却期間をおけば復縁できる可能性は上がります。もし彼から連絡が来て会おうという話になってもいきなり復縁の話は出さないように。友達から初めて徐々に距離を縮めていったほうがいいかも。

Written by 美佳