冷めてしまった彼の心を温め直す「沈黙」療法

冬は恋人との愛が深まるイベントが目白押しですね! でも……この時期、彼につれない態度をとられて、寂しい思いをされている方はいないでしょうか? 去年のクリスマスはラブラブだったのに……、なんて。
よく言われるように男性は手に入った女性に興味を失いがちです。前とちがう態度を取るようになった彼の心はあなたに対して冷めてしまっているのかも。

そこで今回は、“冷めてしまった彼の心を温め直す方法”として「沈黙」療法を伝授しましょう~!

istock-530577776_r

沈黙療法のステップ

言葉通り彼との連絡を絶ちます。自分からは電話もメールも一切やめてください。もちろん会いもしません。
「そんなことしたら彼は私を忘れちゃう!」、と思われるかもしれないですが、不思議なことに連絡を絶つと彼の心にあなたが出現するんです。辛いかもしれませんが「療法」と書いた通り、これは冷めてしまった心の治療です。順番に説明しましょう。

・「連絡を絶つ」前
彼に普段以上にやさしく接し、楽さ、居心地の良さを感じさせます。こうして、ああしてと要求したり、強い感情をぶつけないように。

・「連絡を絶つ」タイミング
ベストなのは、彼があなたを怒らせたり悲しませたりしたときです。後になって彼が「アレが原因かな?」と思うようなことがあったときを選びます。

・連絡の絶ち方
大切なのは“完全に”連絡を絶つということ。いったん連絡を絶ったら絶対に自分から連絡してはいけません。もし偶然会ってしまったら「用事がある」などと適当なことを言って、彼の前からすぐに姿を消してください。

・沈黙期間中の行動
フェイスブックやブログなどの更新もやめ、SNS上でも彼があなたの存在を感じられないようにしてください。無理なら出来る範囲で構いませんが、全てから存在を消すのと、そうでないのとでは効果がかなり違います。

沈黙中に彼から連絡が来たら……?

連絡を絶ってしばらくすると彼から「どうかした?」なんていうメールがくるでしょう。ですが、この1通目のメールには返信しません。これは彼の不安から「いつも通りだよね?」と確認するメールで、返信を返すと、彼は安心してしまいます。

黙っていると……2通目のメールが来るはずです。「大丈夫か? 心配してるけど」みたいな。そうしたら、1日寝かせて、「元気だよ」とだけ返しましょう。説明はいりません。ここではじめて、彼は本心から、所有物だと思っていた彼女がいなくなってしまうかもしれないという不安に駆られます。

彼が変化するステップ

ここから彼の心を温め直す段階に入ります。

・まだ沈黙を続ける
不安になった彼はメールや電話で連絡を頻繁に入れてくるでしょう。電話には出ないこと。「もう終わりなのか?」という自爆的なメールや、「無視はないだろ!」と怒ったメールが来るかもしれませんが無視。
もし「家に行く」的な文面が来たら「今は会いたくないです」とだけ返しましょう。不安になり、言葉を尽くして説得したり、怒ったりしている彼の頭はあなたで一杯になっています。あなたも辛いとは思いますが、これは治療ですから「我慢」して。

・極端に少なく返信
やがて彼は謝ったり、「やっぱり●●が好きだ」と愛の言葉を告げはじめるでしょう。そうなったら、感情を込めない、事務的なメールを3~4通に1通くらいの割合で返信します。

・二人の新ルールを
やがて彼の心は温め直されるどころか熱くなります。でもだからって、ただ戻ったら、また時間が経つと彼の態度は冷めるでしょう。ですからここで、あなたは彼に恋人の扱い方を教えること。
彼は彼女の心を取り戻そうといろいろなことを提案するでしょう。それが嬉しければ受け入れればいいし、気に入らなければハッキリ断ります。「メールは必ず翌日までに返信して」とか、「記念日のデートプランはあなたがたてて」とか、二人のルールをきちんと決め、「じゃなきゃ、私とはいられないのよ」と自分の希少価値を知らせましょう。

おわりに

いかがでしょうか? 効果は個人差があり、すぐに現れるとは限りません。1週間で向こうから連絡が来ることもあれば、数週間、いえ1ヶ月絶っても効果が見えないこともあります。
でも! 何度もいいますが、決して自分から連絡しないこと。一度でもしたらこの療法は無意味になります。とても勇気のいる行動ですし、辛いかもしれません。でも、このままの状態を打ち破りたいなら! 試してみる価値があるんじゃないでしょうか。

参考資料:「男が本当に考えていることを知る方法」 ぐっどうぃる博士 高陵社

Written by mami