片思い女子必見! デートで告白するときのベストタイミングとは

友達以上、恋人未満のもどかしい関係。「そろそろ告白でもして、付き合おうかな……」なんて考えている人もいるのではないでしょうか? とはいえ、好きな人に告白するのは緊張するもの。

そして大切な相手だからこそ、どうかうまくいって付き合いたいと考えますよね。せっかく築き上げてきた関係性を、些細な告白の失敗で逃したくはありません。そこでここでは、NGな告白の仕方と、デートで告白するときのベストタイミングをご紹介します。

istock-600694254_r

NGな告白の仕方

●LINEでの告白
今では若い世代を中心にLINEでの告白も増えています。しかし、簡単に気持ちを伝えられてしまうぶん、相手に熱意も伝わりにくい傾向があります。また「誰かに見られたらどうしよう」「いろんな人に同じ内容で送っているのではないか」などと勘ぐってしまうこともあるでしょう。
LINEでの告白は、目の前に相手がいないぶん、「そういえばあの人ってこういう人だった」という印象だけで返事を決めてしまうことがあります。LINEで告白するのはハードルが低いですが、そのぶん相手への思いの大きさも伝わりにくいので、本当に大切な人には避けたほうが無難でしょう。

●デート始め
午前中などの早めの時間帯や、デートで待ち合わせをしてすぐに告白するのもNGです。フラれた場合、気まずい雰囲気のなかで残りの時間を過ごさなければなりません。
また、せっかく相手のことを知り、自分のことを知ってもらおうとするデートでも、初めの段階で告白されてしまうことによって、純粋にデートの時間を楽しめなくなります。特に朝の時間は、脳が活発に働くため、余計なことまでも考えてしまうもの。いくら好きだからといって、デートのスタートと同時に思いを告げるのは避けましょう。

デートで告白するベストタイミング

●3回目のデート
デートは1回目で相手のことを知り、2回目で自分のことを知ってもらいます。そして、3回目のデートではお互いに仲良くなりやすいと言われています。告白をするなら、この3回目のデートがベストタイミングです。
1回目のデートだと、まだお互いを知れていないため、相手は不安になってしまうかもしれません。また、4回、5回とデートの回数を重ねていくうちに、恋愛対象としてではなく、友情としての感情が芽生えてしまう可能性もあるので、告白をする場合は、3回目のデートを心がけましょう。

●食事を食べ終えた後
お腹がすいているときは、お互いに気が立ってしまいがち。マイナスに物事を考えてしまうこともあるので、食事の前に告白すると成功率が低くなる傾向があるのです。一方、お腹が満たされると人は幸せな気分になり、相手の要求をのみ込みやすくなるため、告白の成功率は高まります。
営業マンは、ランチ後に電話や飛び込み営業を行うのは、これが理由だともいわれているそう。これは、恋愛関係における告白でも同じです。食事は大事なコミュニケーションのひとつ。一緒に食事をして楽しい気持ちになれる相手とは、自然と心を許し、穏やかな気持ちになるもの。食事を終えた後の幸せな気持ちのときに、気持ちを伝えましょう。

●金曜日か土曜日
月曜日から日曜日の間で告白をするなら、金曜日か土曜日がオススメです。日曜日は翌日から仕事があり、月曜日は週のはじめなので、気が張っていることが多いです。仕事があって忙しいときは、考え事をしてもネガティブな方向にとらえがちです。翌日が休みの日の金曜日や土曜日なら、気持ちにも余裕があるので、告白の返事も前向きに考えることができるでしょう。
また、金曜日や土曜日だと、告白が成功した場合に「明日も会っちゃう……?」なんてデートの予定も立てやすくなります。週末も一緒に過ごせることがわかると、付き合い始めたばかりでも愛が深まりそうですね。

相手が友達のような関係性の場合……

告白をするなら、金曜か土曜の3回目のデートの食事後がベストです。とはいえ、もともと相手と気心が知れている関係の場合は、デートというより友情に近い関係で遊んでいるという人もいるのではないでしょうか? ほとんど友達のような関係性の相手に告白をするには、こんなタイミングがオススメです。

●恋愛の相談をしているとき
相手が友達になってしまっているときは、自分が異性であると意識させることが大切です。とはいえ、今さら好きだとアピールするのは恥ずかしいですよね。そんなときにオススメなのが「恋愛相談」です。
「実は、恋愛がうまくいかないんだよね……」「いいなって思う人にはいつも友達だと思われちゃってさ……」などと飲みながら相談することで、相手に女であるということを意識させることができます。
恋愛相談を装いつつ、「ぶっちゃけ、私って女としてどうかな? 魅力ある?」などと質問し、本音を聞き出していきましょう。相手に彼女がいないなら、「こんなに話が合う人もなかなかいないし、付き合っちゃう?」なんて勢いで告白するのもありです。

●イベントに参加した後
イベントに参加した後は、気持ちが高揚しているため告白の成功率が高まります。クリスマスや誕生日が難しければ、コンサートやビアフェスなどのイベントに参加した後が◎「一緒にいて楽しい」と幸せを共有したあとに告白しましょう。

おわりに

恋は、フィーリング、ハプニング、そしてタイミングが大切です。ベストなタイミングを狙って告白し、恋愛を成就させちゃいましょう!

Written by 小林リズム