結婚願望のない彼氏を自然に意識させる7つの行動

「彼と 結婚 できたらなぁ」と思っていても、なかなか彼氏が 結婚 の話をしてくれない。だからと言って、ストレートに話しを振るのも考えもの。

そこで、彼氏に 結婚 を意識させる7つの方法をご紹介します。これで、悩みも解消!彼から「 結婚 」という言葉が出るのも時間の問題です。

 

◆1.身近な人の 結婚 話をする!

彼氏に結婚を意識させる為にも、身近な人の結婚話を種に会話することを試みてください。例えば、友達が結婚した話しやプロポーズされた話、結婚して1年になる友達の話でも良いですね。また、結婚式に出席した話であれば話題も豊富にあるでしょうし、彼に意識を向けさせるには絶好の話題となります。

身近な所での結婚が話題になることで、彼も「結婚」に関して他人事ではないのかも、と思うようになるでしょう。口には出さずとも、彼が結婚を意識し始めることにはなります。

あなたも、周りに起こっている結婚に関しての情報を収集して、早速彼との話題に盛り込みましょう。彼がその話しに食い付いていれば、「なんかいいよねぇ」と、あなたもその話しに乗りかかることによって、より意識を向けることにもなりますよ。

 

◆2.お弁当を作る!

手作りのスイーツなどを渡すのではなく、家庭的な料理をふるまったりデートにお弁当を作って持って行くなどしてみましょう。そうすることで、彼は自然と結婚後の食卓を思い描いたり、朝作ってくれるであろうお弁当を想像したりと、彼女との将来についてのイメージが湧いてくるはずです。

料理が苦手でも、頑張って作っていることで彼にも気持ちは伝わることでしょう。彼が「ウマい!」と言ってくれた時には、「毎日でも作ってあげるのに」と更に結婚観を高めるような言葉を返してみては。

ただし、毎日一生懸命料理をふるまっていると、結婚後の料理に期待をされてしまう恐れもあるので頑張りすぎない程度にしておきましょう。

 

◆3.ライバルをちらつかせる発言をする!

例えば、あなたが異性を含めた友達と飲みに行く約束をしたことや、男の人に声を掛けられたことなどを彼に話してみたとします。きっと彼は、あなたが誰かに取られてしまうのではないか、という不安を抱くことになるでしょう。

結婚の約束でもしていない限り、彼女は自分のものだという主張はできません。彼女を取られたくない焦りから、「俺のもの」という余裕欲しさに「結婚」を口にするかもしれません。結婚の話をする仲であれば誰にも取られる心配も彼には無くなりますからね。

常に周りに男の気配を感じさせるよう、あなたも取り繕ってみては?彼の焦る姿が見えれば、上手くいっている証拠です。

 

◆4.モーニングコール、お疲れ様メールをする!

モーニングコールやお疲れ様メールをすることによって、彼女から始まり彼女で終わるという日常生活のリズムができます。モーニングコールでは長々と朝から話したりせず、やんわり声掛けして切ることで彼も気分よく起きられるでしょう。仕事終わりのお疲れ様メールでも、「会いたい」「寂しい」などではなく、身体を労った言葉を短く送ることで彼も快く受け止めることができます。

彼の生活の中で彼女を心地よい存在として捉えることにより、いつまでも一緒にいたいという想いが湧いてくるでしょう。結婚しても優しく起こしてくれたり、仕事で疲れて帰ってきても身体をいたわってくれたりと良いイメージを持ってもらえることにも繋がります。

彼の生活の中に溶け込める存在として捉えられるよう、あなたもモーニングコール・お疲れ様メールを日課にしてみては?

 

◆5.必要な存在としてアピールする!

体調が悪く寝込んでいる彼に、「大丈夫?」「ゆっくり寝てないとダメだよ」などの言葉やおかゆを作ったりなど優しく看病してあげることも大事です。でも、結婚を意識させる為にも更にアピールしてみましょう。

例えば、「ひどくなる前に気付いてあげられたら良かったのにな」や「一緒にいてたなら体調の変化に気付けたのに……」と、体調が悪くなる前兆を気にすることにより、彼女が傍にいてくれたら寝込むほどまでにならなかったかも、と彼に思わせることになります。

彼女と一緒にいたらいつも体を気遣ってくれて元気でいられそうだと感じ、彼にとっては必要な存在として受け止めてもらえるのではないでしょうか。

あなたも今後、看病する時があれば彼に必要な存在としてアピールする為にも、例に挙げたような一言を添えてみては?

 

◆6.送り迎えの時間に手間を感じさせる!

恋愛だと、どうしてもデートでの送り迎えが彼には付き物になります。車を持っている彼であれば、彼女の家まで送り迎えが毎回なんてことも少なくないはず。結婚を意識していない彼には当たり前と思っていることでも、あなたの言葉で結婚へと意識を傾けちゃいましょう。

デートの帰り、送ってもらう時って一緒にいた楽しい時間が終わることを考えてしまい、つい「寂しい」と漏らしてしまいたくなるもの。その時に「寂しい」とずばり言うのではなく、「どうして帰らなくちゃいけないんだろう」や「帰らなくて良かったらいいのにね」など一緒に暮らしてたら、と感じさせる言い方に変えてみましょう。その上で、「いつも送ってもらってありがとう」と彼に感謝の気持ちを伝えます。

そう言うことによって、「一緒にいれば送り迎えする手間も無くていいのかぁ」と彼も気づくのではないでしょうか。迎えに来てくれた時にも「毎回わざわざ迎えに来てもらってごめんね」と言うことによって,より一層送り迎えの手間が強調されます。彼は、その解決策として結婚を意識することになるでしょう。

 

◆7.金銭面を心配する!

結婚

現実的な話し、恋愛中のデート代って彼にとっては結構な負担になっているはずです。そこを察してこそ、結婚相手として彼に意識してもらえる最も良い方法なのではないでしょうか。

彼がお金を払ってくれた後に、「結構お金使わせてるよね」や「お金を使わない場所って無いのかなぁ」と言ってみたり、外食やラブホテルの会計時に「一緒にいたら行かなくていい所だよね」や「一緒にいたらお金をかけずに済むのにね」などと言ったりして、彼の金銭面を気遣った会話をしてみましょう。

彼も、「確かに」と納得すると同時に、彼女と一緒にいたらお金の面も安心して任せられそうだな、と結婚相手としての安心感を金銭面から持つことに。男性にとって、「お金を節約する」は「結婚」と結びつく事柄でもあるようです。彼女から金銭面で安心感が漂えば、「結婚」という頭が彼にも自然と出てくるのでは?

 

◆あとは自然と 結婚 へと向かうのを待つ

彼氏に結婚を意識させる方法として7つの行動を起こす際、会話が重要なポイントとなります。あなたの言葉に一工夫して上手く会話に取り入れれば、必ず彼の意識も結婚へと向かうことになるでしょう。

そうすれば、いずれ彼の口から「結婚」という言葉が出ることに……。二人の幸せな未来が、すぐそこに待っていますよ。

【関連記事】

何よりも「家族」を大切に!今すぐ結婚したいなら意識すべき事3つ

式場デートは効果的!?男性が「結婚を意識せざるを得ない」瞬間

独身男性に聞いた!「結婚を意識し始めた3つのきっかけ」とは