ドン引き……! 彼に言われた傷つくひと言4選

大好きな彼から言われて傷ついた言葉はありませんか? 心を許している相手だからこそ、言われたくない言葉や、傷ついてしまう言葉ってありますよね。思い出すたびに心が痛み、トラウマになってしまうことも。赤の他人ならまだしも、好きな人に言われるからこそグサグサと胸に突き刺さってしまう言葉の数々……。

ここでは、彼に言われてドン引き&傷ついた一言を4つご紹介します。

1226-5001

1:「○○みたいになってよ」と芸能人と比較する

「バラエティ番組に出ていた巨乳タレントを指さして“あの子みたいになってよ”って言われた時はグサッときた。冗談でもきつい」(20代/広告)

相手が誰であろうと、ほかの女性と比べられるのは悲しいもの。自分のコンプレックスを刺激するような女性を指さし「あんな感じになってよ」と言われるのは、冗談であっても辛いですよね。「○○って、スタイルいいよなぁ」「あんな子が彼女だったら自慢だろうなぁ」なんて台詞は、できるだけ聞きたくないですよね。
ひどい場合は、芸能人ではなく美人な友達と比べられたなんて人もいるようです。

●なんて返事をすればいい?

・「○○君には私くらいのレベルがちょうどいいんだよ」
傷ついた気持ちは隠しつつ、相手に目を覚ましてもらうのに的確なフレーズです。悔しい場合は、「私だって福山雅治と付き合えたら付き合いたいよ」と言い返してみるのもありです。

・「冗談でもそう言われるの、傷つくな……」
傷ついたことを素直に打ち明けることで、相手に自分の気持ちをわかってもらいましょう。わかってくれる相手であれば、同じ冗談を言われることもなくなるはずです。

2:「お前は結婚向きじゃないよなぁ」という宣言

「もう3年も付き合っていた彼。私は結婚を意識していたのに、“お前って結婚向きじゃないよなぁ”と言われて泣いた」(20代/IT)

付き合う期間が長くなると、結婚を意識し出すのは当然のことです。それにも関わらず「お前とは結婚は考えられない」と言われたら、ひどく傷ついてしまいますよね。あまりにもショックで、とっさに言葉を返せない人もいるでしょう。「私も結婚は考えられないや~」と返してしまうと、本当に結婚の可能性がゼロになってしまうので、リアクションには気をつけましょう。

●なんて返事をすればいい?

・「私は○○君とずっと一緒にいたいなって思ってたんだけどな……」
この場合、なんで結婚してくれないの!? と怒りだすのは逆効果。今後のことを考えて、「一緒にいたい」という素直な気持ちを重くならない程度に伝えるのがベストです。

3:「一緒にいても面白くないんだよね」という評価

「付き合って3カ月。だいぶ打ち解けてきて、もっと仲良くなれるかなぁと思った矢先に“一緒にいても面白くない”とバッサリ。トラウマで恋愛をする自信がなくなりました」(20代/不動産)

「一緒にいてつまらない」と言われるのは、まるで人格を否定されたかのように傷つくもの。これは彼氏から彼女へだけでなく、彼女から彼氏へも言われることも多いので、まずは自分が言わないように気をつけましょう。また、「面白くない」と言われても、相性がよくなかっただけであなたの性格に問題があるわけではありません。言われても、できるだけ気にしないようにしたいですね。

●なんて返事をすればいい?

・「私、芸人じゃなくて彼女だし……」
面白くないと言われたからといって、芸人でもないので無理に面白くする必要はありません。「ごめんね」とか「面白くするように頑張るね」などと言う必要はないので、本当に相手が自分にとって大切な存在なのかを今1度考えてみましょう。

4:「好きだけど、別れよう」という別れの言葉

「仲良しだった彼が、突然実家の後を継ぐことに。結婚かな……? と期待していたら“好きだけど別れよう”と言われ、大ショック。そのあと5年引きずりました」(30代/商社)

好きな人から言われて1番傷つく言葉といえば、やっぱり「別れよう」です。大人の恋愛はどうしても「好き」だけではうまくいかないものが多いもの。結婚を考えるとなれば、周囲を巻き込むのでなおさらです。嫌いで別れるならまだしも、好きなのに別れるとなると、ショックで傷が癒えないこともあるでしょう。

●なんて返事をすればいい?

・「私は好きだから一緒にいたい」
「好きだけど別れよう」と言われたら、素直に自分は好きだという気持ちを伝えましょう。障害を乗り越えて今後も一緒にいたいと思うかの瀬戸際です。一緒にいたいと思う人には、純粋な思いを伝えましょう。

おわりに

恋愛も、人と人との関わりです。距離が近くなるぶん、言ってはいけないことも出てくるでしょう。傷つくことを言われたときは辛いですが、言われた言葉を撤回することはできません。「自分には合わなかったんだ」と割り切って、前をむくようにしましょう。また、恋愛で絶対に傷つかないことはできませんが、大切な相手を傷つける言葉を言わないように気をつけることはできます。相手から言われたくない言葉を、自分から言わないように心がけたいですね。

Written by 小林リズム