知ってた? 彼があなたを運命の人だと感じたらしてしまう3つのしぐさ(トイアンナ)

初めまして、トイアンナです。私は今までに数百人から人生相談をいただいてまいりましたが、その中でも印象的なのは女性よりも男性の方が人生において「運命の人」を意識しているということです。女性のほうが占いで聞きなれているはずのキーワードに、なぜ男性の方が敏感なのでしょうか?

それは、男性のほうが結婚年齢に追われていないからです。彼らとって結婚は「いつかしなくちゃ」と思ってはいるものの、今すぐ焦る必要がない課題。女性がかたや占いを見ながらも、次に付き合う人とは結婚を視野に……と現実を忘れないのに対して、男性が結婚したいと思えるほどの女性に出会うのはまさに運命なのです。

今回は「運命の人」はあなただ! と感じたときだけ彼が取ってしまう3つのしぐさをご紹介します。

1.チャラ男も「告白」したくなる

アラサーにもなれば百戦錬磨のチャラ男も恋愛市場に登場。気持ちよく合コンを盛り上げて、さりげなくお持ち帰りできるすべを身に着けています。しかし本気で恋をしてしまったら「彼女を失えば次はない」と不安になり、いつものチャラさは消え失せます。遊び人と有名な彼があなたへ「付き合ってください」と告白してきたら、彼はあなたを運命の人だと感じた証拠です。

2.友達に紹介したがる

厳しい現実ですが、男性には「友達に紹介する彼女」と「友達には見せない彼女」がいます。どちらも本命女子であることに変わりはありませんが、友達に見せない彼女とは結婚前に別れるつもりでいるもの。そんな男性が積極的にあなたを友達へ紹介したがるのであれば、それは彼があなたを生涯共に過ごしたい運命の人だと感じているサインです。

3.将来の子供について話す

アラサー男子は結婚の話をしたがりません。というのも、その単語を言い放ったが最後「いつにする? プロポーズは? 結婚式は?」と彼女に劇詰めされるのが怖いからです。その代わりに運命の人だと思っている相手へは子供の話をします。たとえば彼から「小さい頃に習い事いっぱいして楽しかったから、子供も自由に習い事をしてほしいんだよね」といった教育方針について話題が出て来たら、あなたはきっと彼の「運命の人」です。

運命は作るもの! 今は違っても諦めないで

ここに当てはまらなかったあなたも、決して「私は彼と結婚できないんだ」なんて諦めないでください。運命の人は定められているものでなく、なるものです。まだ運命は決まっていません。たとえ今は違ったとしても、いつかはあなたが運命の人になれますように願っています!

Written by トイアンナ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…