男性に聞いた! 本気で好きな女性にだけ送る「あけおめLINE」4つ

今ドキ男女の年明けは、「あけおめLINE」でスタートするのが当たり前。気になる異性へこっそりアプローチしたり、恋人との愛を確かめ合ったり。手軽にサクッと送れて、新年の挨拶ができるなんて、とっても魅力的ですよね。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「本気で好きな女性にだけ送るあけおめLINE」を徹底リサーチ! 気になるあの人からのLINEが“脈あり”かどうか、チェックしてみましょう。

1228-4001

1:スタンプ+疑問文

「気になる女性へのメッセージには、みんなに送る定型文やスタンプに、新年の予定を聞く文章をプラスするかな。だって仕事が始まる前に1回くらいデートしたいじゃん! 一緒に初詣に行けたら最高だね」(28歳/IT)

新年の挨拶メッセージとは別に、「○日空いてる?」「お正月はいつまで帰省しているの?」とあなたの予定を聞く疑問文が送られてきたら、脈あり確定! 男性は今年最初のデートの約束をしたくて、ウズウズしているようですよ。
「まだ初詣に行ってない」「おうちでゆっくりしている」とちょっぴり隙を見せて、男性からのお誘いを待ちましょう。

2:文中に「○○ちゃん」と彼女の名前

「できるだけ自然なメッセージを送ろうと心がけているんだけど、あとで読み直してみると、気になる女性へのLINEにだけ相手の名前が入ってるんだよね。抑えようとしても気持ちが溢れちゃうのかな」(25歳/金融)

男性からのあけおめLINEが定型文っぽくてガッカリ……。でも諦めるのはまだ早いかもしれません。文中にあなたの名前が入っていたら、男性にとって特別な存在である可能性大ですよ。
特に「○○さん」ではなく、「○○ちゃん」と親しい間柄であることが伺える呼び名は、その裏側に深い愛が隠れていることがあります。男性からのアプローチにこっそり期待してみて!

3:写真が添付されている

「二人っきりで遊ぶことはあるけど、なかなか恋に発展しないから、あけおめLINEのメッセージにあえてツーショット写真を送るつもり。『今年はもっと特別な存在になれますように』って意味深な言葉も添えちゃおうかな」(24歳/福祉)

明らかにあなただけに送ったことが伺える写真が添付されていたら、「男女の関係になりたい」のサイン。男性は仲良しの友達を卒業して、“恋人”になることを望んでいるようですよ。
友達期間が長く、二人で遊ぶ機会は頻繁にあるけど、あと一歩を踏み出せずにいる方。心当たりがあるなら、できるだけ早く素直な想いをぶつけてみてはいかがですか?

4:0時過ぎて間もないLINE

「基本的に自分から積極的にメッセージは送らずに、来たら返す派。でも、好きな人へのあけおめLINEは特別だから、日付けが変わったと同時にポチッと送っちゃうけどね」(27歳/メーカー)

とにかく男性は、面倒臭がり屋で連絡不精。既読スルーや未読スルーを何とも思っていない男性は意外と多いですよね。
でも、好きな人へのLINEはやっぱり特別なんです。まず自分から積極的にLINEするのは、あなたを気になっている証拠。年明け早々あけおめLINEが来るのは、付き合いたいのサインだと思って間違いありませんよ。

おわりに

いかがでしたか? あなたも気になる男性から送られてきた「あけおめLINE」をじっくり見直してみてください。男性からの真剣な想いをうっかり見落としているかもしれませんよ。

(取材協力)
・20~30代独身男性

Written by mook