男子が理解できない、女の子の“かわいい”とは?

「女子の“かわいい”って当てにならないよなぁ……」なんて聞いたことはありませんか? 男性からすれると、女性はなんでもかんでも“かわいい”と表現していると感じることもあるでしょう。
実は、男性と違って女性には「かわいい」の基準がたくさんあるのです。そこでここでは、男性の“かわいい”と、女性の“かわいい”の違いについてご紹介します。

5istock_85875865_medium

男の子の「かわいい」の言い分

男性のいう「かわいい」はとてもシンプルで、“顔の造形が整っていること”を言います。顔全体のパーツのバランスや配置がよく、アイドルやタレントなどにみられる「美しい顔」を指す場合が多いです。顔の造形を重視するため、濃いメイクで可愛くなっている女性や、服装で女性らしさを押し出している格好をしている女性に対して、簡単に「かわいい」という評価をつけることは少ない傾向があります。生まれつきもっている素材のレベルが問われるため、「すっぴんでも可愛い人」がトップレベルの「かわいい」とされます。

女の子の「かわいい」の言い分

男性と比べて、女性の「かわいい」には基準がたくさんあり幅が広いです。マスコットキャラクターのような「かわいい」や、ふんわりした雰囲気の「かわいい」などなど、かわいいと表現されるものは数えきれないほどあります。嘘をついて「かわいい」と表現しているわけではなく、細かな部分にきちんと「かわいらしさ」を見出しているのです。それでは、女性のいう「かわいい」にはどんな種類があるのでしょうか?

●マスコットキャラクターのように可愛い
ご当地キャラクターやぬいぐるみのような愛くるしさをもつことを「かわいい」と表現します。目がクリッとしている、唇がアヒルっぽい、ふっくらしているなど、思わずギュッと抱きしめたくなるような可愛らしさを指しています。小さい頃に大事にしていた人形や、アニメでみていたキャラクターを思い出し「かわいい」と言っているのかもしれません。

●ふわふわした雰囲気が可愛い
ひらひらしたスカートが似合っていたり、ちょっぴり天然だったり、しゃべり方がゆっくりだったり……。そういったふんわりとした雰囲気をもっている女性を「かわいい」と表現するパターンです。この場合はトレンドを取り入れたファッションやお洒落な女性を指すのではなく、どこか垢抜けないちょっぴり野暮ったい格好をしている場合が多いです。男性ウケはよく比較的モテますが、女性からはやや見下されている「かわいい」である傾向があります。

●小さくて可愛い
身長が150センチ程度の場合や、華奢な体つきをしている女性に「かわいい」ということもあります。これは、「私が守ってあげないと……!」という気持ちからくる小動物的なかわいさです。キッズサイズの服も似合ったり、童顔だったりと子どもに近いニュアンスで、単純に「かわいい」と表現しています。ここでも顔の造りそれほど関係なく、小さいものをかわいらしい、頭をなでたいといった気持ちの表れです。

●メイクが上手で可愛い
メイクがうまく、ファッションもほどよく流行を抑えていてお洒落な女性を「かわいい」と表現することもあります。もともとの顔の造形よりも、メイクでどれくらい可愛く変身できているのかがポイントです。そのため、すっぴんとメイク後の顔が全く違っていても関係ありません。むしろ、違えば違うほど女性からは支持されます。「可愛いは作れる」と夢や希望を与えるため、女性から憧れられているのです。

●仕草が可愛い
首を傾げたり、上目づかいをしたり、ゆっくりと瞬きをしたり……いわゆる、ぶりっこ的なしぐさが得意な女性のことを「かわいい」と言うこともあります。この場合、仕草のかわいさは異性の前だけでなく同性の前でも「かわいい」ため、天性の素質としてかわいい仕草を身につけている可能性が高いです。誰がやっても似合うような仕草ではないため、実際にできてしまうことを評して「かわいい」と言っています。

●声が可愛い
声が高かったり、鼻にかかっていたりする女の子のことを「かわいい」と言います。声がかわいらしい女性は、しゃべり方もかわいい女性が多く、普通の声の女性の場合はなかなか真似はできません。男性が「かわいい」と思う声と通じるものがあるため、この場合の「かわいい」は男性にも理解してもらえる場合が多いでしょう。

●その他パーツが可愛い
まつ毛が長かったり、鼻が小さかったり、色が透き通るほど白かったり……。ひとつのパーツを評して「かわいい」と言っていることもあります。全体的なパーツのバランスや造りなどは関係なく「目がかわいい」「鼻がかわいい」といった、ひとつひとつのパーツでみた評価です。全体的なバランスを重要視していないため、男性が疑問に思ってしまうこともあるかもしれません。

どっちにしても「かわいい」ものは「かわいい」!

シンプルに顔の造形で「かわいい」を決める男性と、基準がたくさんありいろんな物差しで「かわいい」を測っている女性。女性のかわいいには、女の子らしさや愛嬌、小ささなども含まれているため、決してなんでもかんでも「かわいい」と言っているわけではありません。それぞれの「かわいい」をもって表現しているのでしょう。

Written by 小林リズム