女子力高い! と言われるカンタン料理を教えます

みなさんは、毎日自炊をしていますか?「面倒くさくてなかなかできない……」「料理が苦手で……」なんて女性もいるのではないでしょうか。
ひとり暮らしなら卵かけご飯やカップラーメンでごまかせますが、気になる男性や彼氏に振舞うと少し女子力を疑われそうです。そこでここでは、「女子力高い!」と言われ、しかもぱぱっとカンタンに作れる男性ウケのいい料理をご紹介します。

istock-479653092_r

女子力高い! と言われるカンタン料理

女性の思う「女子力」と、男性の思う「女子力」は違います。女性からすれば、ビーフストロガノフやキッシュはものすごく女子力の高い料理に見えますが、男性からするとそれは単なる「お洒落な料理」です。
もっとがっつりとスタミナのあるものを食べたいと考える男性が多いので、女性の考える「女子力料理」は、やや物足りなく感じることも……。それではどんな料理なら簡単に作れて女子力も担保できるのでしょうか?

冷蔵庫にあるものでぱぱっと作る雑炊

男性がもっとも女子力高い! と感じるのは「冷蔵庫にあるものでぱぱっと料理ができたとき」です。
特に、彼が体調を崩して弱っているときに、「大丈夫? ちょっと待っててね、いま作るから」と冷蔵庫をあけて、ものの10分足らずで作る料理は感涙ものです。というわけで、あまり材料がなくても簡単にできて、なおかつ風邪をひいているときにぴったりなのが、雑炊です。

① 鍋にごはん、水、だしを入れて火にかける
② ぐつぐつ煮えたら溶き卵をまんべんなく入れる
③ 器に盛り付け、刻んだ青ネギを入れて完成

基本的な具はごはんと卵でできますが、材料があればしめじや鶏肉などを入れても◎ 短時間で素早く作ってくださいね。

三つ葉を乗せた親子丼

男性がよく食べるものといえば、丼ものです。とはいえ、単純に丼ものを作っていただけでは「女子力高い!」とは思われません。
女子力の高い丼ものを作るためには、「彩り」がポイントになります。基本的に男性は、シソやパクチーや三つ葉などの葉っぱを自宅で料理をするときに使うことは少ないので、そういったアクセントを入れることが「すげー!(いつも俺が作っている親子丼よりも)女子力高けー!」と思わせることができるのです。

① フライパンにめんつゆ、水、砂糖を入れて煮立たせ、一口大に切った玉ねぎと鶏肉を加える
② 鶏肉に火が通ったら、卵2個を溶きほぐして入れる
③ 丼にご飯を入れ、具を乗せる
④ 仕上げに刻み海苔と三つ葉を乗せて完成

めんつゆを使うと簡単にできます。小皿に紅ショウガを乗せて出しておくと、さらに女子力が高いですよ。三つ葉の香りがさらに食欲をそそります。

隠し味にこだわったカレー

料理が苦手な人でも絶対に失敗しないですむレシピといえば、カレーです。とはいえ、さすがに「カレーって女子力高いって言われないんじゃ……」なんて思いますよね。
普通のカレーを女子力が高いカレーに変えるには「ちょっとしたこだわり」を入れるといいでしょう。彼にカレーを出すときは「隠し味入れたんだけど、何かわかる?」と質問をすることで、女子力をアピールすることができます。カレーのレシピはカレールーの箱の裏に書いてありますので、ここでは隠し味の方法をご紹介しますね。

・はちみつを入れる(味がまろやかになります)
・オイスターソースを入れる(一晩寝かせたような旨味のあるカレーになります)
・インスタントコーヒーを入れる(コクがアップしまろやかになります)
・すりおろしたニンニクを入れる(風味がアップし旨味も凝縮されます)

最大のポイントは、カレールーを2~3種類混ぜること! そうすることで、より風味が豊かな絶品カレーになります。また、グリーンカレーやキーマカレーなどはお洒落ですが、これは女子ウケしかよくありません。男性にはお洒落なカレーよりも、とろみがあってお肉もたっぷり入っているカレーが人気。思わずおかわりしたくなるようなカレーを目指しましょう♪

ワンプレートで可愛く決めるロコモコ

ボリュームもありつつ、女子力も感じられる料理といえば「ロコモコ」です。
ロコモコはあまり食べない男性が多く、ワンプレートでできてしまうので「女子力高い」と思われるのに好都合なレシピです。しかも、事前に作ったハンバーグを冷凍しておけば、10分程度で完成♪ ハンバーグは作り置きしておくのもポイントです。

① 目玉焼きを焼いて冷凍ハンバーグを加熱
② ご飯にレタスやミニトマト、アボカドを乗せる
③ 加熱したハンバーグと目玉焼きをご飯に乗せる
④ ハンバーグソースとマヨネーズをかけて完成

レタスやトマト、卵など彩りがキレイなのでビジュアル的にも申し分なく女子力が高いです。そのうえ、ハンバーグも入っているのでボリュームもたっぷり。冷凍ハンバーグで時短に美味しく可愛くふるまうことができてしまう、最強のお料理です!

おわりに

男性の胃袋をつかむためには、「うまい、はやい、ボリューム満点」の3つのポイントが欠かせません。そのためには、時間をかけてこだわった料理を作るよりも、短時間でがっつりレシピを作るのが効果的。ぜひ気になる彼や大切な彼に作ってみてくださいね。

Written by 小林リズム