年下男性に好かれる女性のタイプ

晩婚化が進むにしたがって、多様な恋愛観が認められ、年齢差を気にしないカップルも増えてきました。今では年下男性とお付き合いする女性も、全然珍しいことではありません。
とはいえ、やたらと年下男性に好かれるタイプの女性っていますよね。彼女たちにはいったいどんな傾向があるのでしょうか? ここでは、年下男性に好かれる女性のタイプを3つに分けてご紹介します。

istock-494298269_r

年上女性が好きな男性には3つのタイプがあった!

年上女性が好きな男性には、3つの傾向があります。そして、この3つの傾向にフィットする年上女性が、年下男性から支持されているのです。それでは早速見ていきましょう。

「年上女性を攻略したい……!」肉食系年下男性

<肉食系年下男性の特徴>
・どちらかというとS (またはドS)
・男女問わず友達が多い
・我が強い

年上女性を攻略して自分に自信をもちたい……!そう思っている傾向が強いのが、肉食系年下男性です。我が強くワガママな一面もありますが、周囲からの人望は厚く、信頼もされています。仕事もデキてよく出世する傾向があり、家庭的というよりはガツガツ働くのが好きな亭主関白タイプです。

●肉食系年下男性に好かれるのは……「高嶺の花系女性」
肉食系年下男性に好かれるのは、なかなか手が届かなさそうな美貌や知性を兼ね備えた高嶺の花系女性です。世代問わず男性からモテる傾向があり、容姿の恵まれている女性がここに当てはまるでしょう。しかし、チヤホヤされる経験が多かったために何につけても受身になりがち。
そのため、美人であっても付き合った後はフラれたり浮気をされたり……といったことが多いのも特徴。美人であってもあまり自分に自信が持てないため、肉食系年下男性と付き合うと、彼の堂々とした自信に惹かれ、つい夢中になってしまいます。
状況を冷静に客観視してみる力と、積極的に恋愛を楽しもうとする姿勢をもつことで、肉食系年下男性と付き合っても、上手に関係を築いていくことができるでしょう。

「年上女性についていきたい……!」かわいい弟系年下男性

<弟系年下男性の特徴>
・家族構成で姉がいる(実際に弟)
・どちらかというとイジられキャラ
・草食系男子とよく言われる

家族構成上、末っ子であることが多く、愛情たっぷりに可愛がって育てられた弟キャラがかわいい弟系年下男性です。一般男性と比べてちょっぴり依存心が強く、甘えたがりなのが特徴です。
そのため、同世代の女性や年下の女性と付き合うと「つまらない」と言ってフラれてしまうこともしばしば。交際が長くなるにつれ「私はお母さんじゃないのよ」と女性に叱られることもあるでしょう。しかし、彼らはどんなピンチであっても天性の才能である愛されキャラを発揮するため、女性はつい「かわいい……!」と感じ、世話をしてしまいます。

●かわいい弟系年下男性に好かれるのは……「聖母マリア系女性」
そんな彼らが好むのは、優しく思いやりにあふれた「聖母マリア系女性」です。部屋の掃除や料理、洗濯など嫌な顔ひとつせずに尽くすことができる、世話好きな女性が当てはまるでしょう。彼が仕事から帰ってきたときにでも「お疲れ様、今日も頑張ったね」とにっこり微笑み、美味しいご飯を用意します。
彼に尽くすことや時間をささげることを生きがいにできるため、炊事洗濯も嫌だと感じることがありません。そんな女性の姿を原動力とし、年下男性も「いつでも甘えられる心のよりどころ」として大切に思い、関係を築いていきます。
しかし、ただの甘えたいだけの男性だった場合、ギャンブルをやったりヒモになったりとろくでもない男に育て上げてしまう危険性も……。「なんでもかんでもやってあげる」のではなく、「彼のためになることだけをサポートする」と考えて、彼との仲を深めていきましょう。

「俺も大人になりたい……!」背伸び系年下男性

<背伸び系年下男性の特徴>
・向上心がある
・多趣味で幅広い知識をもっている
・趣味は読書や映画鑑賞

年上女性に憧れの気持ちがあり、自分も大人になりたいと思っているのが背伸び系年下男性です。年上女性に対して「自分の知らない世界を知っている大人な女性」だと思い、尊敬している節があります。
基本的に真面目なので、不安のない恋愛を楽しめますが、年上女性に対する憧れが強いため、少しでも粗が見えるとガッカリされてしまうことも。「こういう大人であってほしい」という彼の理想像を具現化する姿勢を保てる、意識の高い女性と相性がいいでしょう。また、「いつでも憧れの女性」である必要はありません。甘えるときに甘えるそのギャップが、彼との関係をよりよいものにしていきます。

●背伸び系年下男性に好かれるのは……「姉御肌系女性」
仕事もできてプライベートもそれなりに充実している「姉御肌女性」は、背伸び系年下男性に好かれる傾向があります。大学の後輩や、職場の後輩に当てはまることがあり、年下というよりは「もとから後輩だった」というパターンが多いです。
ふたりで飲んで仕事や恋愛の相談に乗っているうちに、意気投合して付き合うことになることがあるので、悩みや相談には積極的にアドバイスするようにしましょう。一般的には、男性にアドバイスは好まれないと思われがちですが、背伸び系年下男性の場合は、彼にない視点を与えることでより年上女性を魅力的に感じるはずです。

さいごに

年下男性に好かれる女性の3つのタイプ、いかがでしょうか? 今気になる年下男性がいる場合は、どのタイプに当てはまるのかを考え、食事に誘ったりデートをしたりするといいかもしれませんね。

Written by 小林リズム