わざとらしくない! “本当にモテる女性”がやっている「ナチュラルな気遣い」

男性の前で甲斐甲斐しくあれもこれもと気を回した末、喜ばれるところか空回りしている女性は、同性からみても痛々しく感じることってありますよね。

そこで今回は、男性から見てわざとらしく見えることなく、自然と好感を得る気遣いのしかたをご紹介します。

■男も納得!本当にナチュラルな気遣いとは

男性から見て「本当に気がつくな」と思われる女性は、気遣いすべてがナチュラルで計算づくではありません。

“気遣いができる女性と思ってもらえる”という利益獲得のものではなく、“こうされると、相手は助かる”という、相手にとってプラスになることを考えた結果が、気遣いによる行動や言動になっているのです。

■“褒める”もナチュラル

本当に気遣いができる女性は、相手のいい所を見つけることがとても得意で、それをすかさず褒めますが、ただ褒めるだけではありません。

褒めるポイントに+α自分ならではの目線を添えて伝えるから、男性にしてみれば「ちゃんと見ててくれる」「言葉に重みがある」と、うわべだけとは違う心からの気遣いを感じるのです。

こうした絶妙な褒めポイントを抑えた気遣いは、男性が心から喜び、男性に心から自信をもたせてくれるため、絶大なる男性の信頼をも得ることができるのです。

■“立てる”も絶妙

本当にモテる女性の気遣いは、男性をいかなるときにもしっかり立てています。

相手が目の前にいてもいなくても関係なく、むしろ相手が目の前にいない時こそ立てることができる絶妙さが、本当にモテる女性のなせる業ともいえます。

本当にモテる女性の気遣いは、いずれも自分への評価を気にすることなく自然とやっているのが常。

ぜひあなたも、今から気遣いをブラッシュアップしてみて。