恋愛マスターに聞いた、忙しくても恋のチャンスをつかむ方法3つ

 

こんにちは、コラムニストの愛子です! 出会いがほしいと思っているものの、残業も多く余裕がないという女性はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、カレシが途切れたことのないという女性たちに聞いた、少しの時間や労力で恋のチャンスを増やす方法をシェアさせていただきます!
友達との写真のイメージ

SNSに写りのいい写真をアップする

「SNS上だけで繋がっているけど、実際には何年も会ったことのない人がたくさんいると思うの。写りのいい写真をアップすることで、そういう人たちへのアピールになることもあるよ。SNSの私の投稿を見て、昔何度かデートしたことのある男性が久々に連絡をくれることがけっこうあるよ」(30歳/女性/事務) これならあまり手間がかからないので、忙しい人にもおすすめです。ポイントは2つ! ・誰かと撮った写真にすること。 自分1人しか写っていない自撮り写真は、キレイに写っていてもナルシストっぽくて引いてしまうという男性も多いからです。 ・男友達との写真は避けること。 男友達と写っている写真だと、恋愛で不自由していなさそうに見える可能性が高いので避けましょう。

カレシがほしいことを周りの人に伝えておく

「真剣にカレシがほしいってことを、周りの人みんなに言っておくと、紹介してもらえるチャンスも増えるし、周りの男性へのアピールにもなる。私はカレシと別れたら今フリーだってことを宣伝しまくるから、次のカレシが出来やすいんだと思う」(32歳/女性/美容関係) カレシがいないことや失恋したことを、あまり人に言いふらしたくないと思う方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、出会いがほしいなら、それは損をしているかも。 必死すぎると引かれてしまうので注意が必要ですが、本気であることは伝えておいたほうがいいと思います。冗談っぽく言い過ぎると、本気で相手を探しているとは思われず、チャンスを逃す可能性もあるからです。

ちょっとでも気になる人には自分から連絡をする

「例えば元カレとか、ちょっといい感じになったけど付き合わずに終わった人とか、まだ心のどこかで気になっている人がいるなら、私はとりあえず自分から連絡をしてみる。それで返事がなかったり、反応が良くなかったりしたら、深追いはしないけどね。私は今のカレシとこの方法で復縁したよ」(30歳/女性/受付) 他の項目より少し勇気がいる方法ではありますね。しかし新しい出会いがないのなら、既に出会っている中からカレシ候補を探すのもいいかもしれません。もし、「あの時、別れなければな……」「あの時付き合ってみていたらどうなっていたかな?」と、心に引っかかっている相手がいるのなら、勇気を出して連絡してみてはいかがでしょう? 少しの行動が、ステキな恋につながることもあると思います。出来そうなものがあれば、ぜひ試してみてくださいね!

Photo by fotolia

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…