コレをやったらNG!? 男性がドン引きしてしまう“お一人様”行動の境界線とは

20170105_e3

アラサーの大人女子になると、一人で食事に行ったり、一人で旅行したり、なんでも「おひとり様行動」がすんなり出来てしまう人もいるかもしれません。
でも、男性から話を聞くと「ここまでやられると引いてしまう」という、おひとり様行動の境界線があるようです。
男性にドン引きされてしまう、おひとり様行動とはどんなものなのか今回はいくつかご紹介します。

 

ひとり焼肉・ひとりしゃぶしゃぶ

ひとりファミレスなんて、まだまだひよっこみたい。
アラサー女性の中には、おひとり様に慣れっこになり、一人焼肉や、一人しゃぶしゃぶを堪能している人も結構多いみたい。
でも、焼肉や、しゃぶしゃぶを一人で行くというのは男性にとってもかなりハードルが高く、それをすんなりやりのけてしまう女性を見ると「なんか気が強そう」「なんでもひとりで平気そう」なんて気持ちが引いてしまう事もあるのだとか。
思い切りお肉を食べたくてひとり焼肉しても、男性には内緒にしておいた方が良いのかもしれませんね。

 

ひとり遊園地

ひとり遊園地に行く女性を男性はあまり良い目でみていません。
「さびしい人」「一人で遊園地に行く気持ちがわからない」なんて意見を聞きます。
千葉の某テーマパークの年間パスポートを持っている女性が、一人で遊びに行くのも「哀れで痛々しい」なんて思われていることも。
行く女性からしたら、「勝手じゃないの!」と思ってしまいますが、男性ウケを狙うのであれば、あまり一人で遊園地に行ったとは言わないほうが良さそうです。

ひとり遊園地は、「痛い」印象を与えてしまうのに対し、水族館は「知的」「なんだか穏やかな印象」と好感度が高いです。
おひとり様アピールをする時は、遊園地よりも、水族館と言った方が男性ウケは間違いありません。

 

ひとりプリクラ

今、若い女性を中心に一人でプリクラを取る人が急増していると言われています。
スマホよりも自撮りがキレイにできて、転送もできるのでSNSなどの写真に使う人が多いそうです。
でも、一人でプリクラを撮ったと男性に伝えると、かなりの確率でどん引きされてしまいます。

「どんだけ自分好きなの」「スマホじゃだめなの?」「そこまでする意味あるの?」とみんな顔をしかめます。
プリクラで自己紹介用の写真を撮ったとしても、スマホの自撮りでいい感じに撮れたと言わないと、引かれてしまう可能性がある事を覚えておきましょう。

 

飲み会や、合コンなどで「おひとり様でどこまで出来る?」なんて話題が出ることもあるかもしれませんが、正直に全部を話すと男性に引かれてしまうでしょう。

ただでさえ、一人でもたくましく生きれるアラサー女子と思われがちななので、「ひとり映画」くらいに留めておいた方が正解かもしれません。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…