受け身な男性をロックオン!効果的なアプローチ法3つ

決して積極的に動いてはくれない、「受け身」な男性。
彼と恋人同士になるために、どう動いて良いか分からない女性も多いと思います。
恋愛に対して受け身な男性に対して効果的なアプローチって、あるのでしょうか?

1.明るく笑顔で接する

え、そんなこと当たり前じゃないの?と思うかもしれませんが、受け身な男性に関しては特に大切です。
自分が前に出るタイプではないので、女性には積極性を求めます。明るい笑顔、前向きな行動というのは、「自分が持っていないもの」として魅力的に映るんですね。
と言っても、「私についてきなさい!」というような姉御肌の女性は逆に苦手です。
勢いがあり過ぎると今度は尻込みしてしまうので、柔らかい雰囲気を崩さないようにすることもポイントです。

2.連絡はこちらからマメに送る

もともと男性はメールやLINEなどを苦手とする人が多いですが、受け身な彼らは自分から連絡することを特に難しく感じています。
相手を喜ばせる自信がないので送れないのですが、逆にこちらから連絡すると内心とても喜びます。
自分からの発信ばかり、と不安になるかもしれませんが、受け身な彼らは「自分に関心を向けてくれている」ことに安心して心を開いてくれます。
信頼されると彼の方から連絡がくるようになるので、諦めずに続けてくださいね。

3.彼のペースに合わせる

受け身な男性は、恋愛のペースもかなりスローです。
だいぶ仲良くなれたと思っても、絶対に大丈夫という確証がないと告白などできません。
なので、「私はあなたに好意を持っているよ」というサインを、わかりやすく出してあげる必要があります。
女性特有の駆け引きなども苦手なので、ストレートに好意を伝え続ける方が効果的。

受け身な男性には、自信を持たせてあげることが恋愛が成就する一番の近道だと言えます。
この女性しかいない、と心に決めれば思い切った行動に出ることも十分ありえるので、時間をかけて信頼を得ていくようにしましょう。