【ラインのお悩み解決!】彼氏との連絡頻度はどのくらい? 連絡を増やすには?

読者の皆様は彼氏とどのくらいの頻度でラインをしていますか? 今の連絡回数に満足していますか? 多い少ないに関わらず他のカップルのライン事情が気になってはいませんか?

今回は、そんなカップルの悩みあるあるでもある、ラインのあれこれについてお答えしていきます! さあ、気になるライン事情をのぞいていきましょう!

0110-5001

メールよりもラインの方が彼氏の返信頻度が高い!

実は、メール時代よりもラインの方が彼氏の返信頻度が高くなっているのだとか。ラインはメッセージをみると既読したかどうかが相手に伝わります。
そのため、連絡下手な彼氏がメール時代は無視できたことも、ラインになると何かしら返信しなくてはと思わせます。
既読スルーしたことにより、喧嘩が怒ってしまうのも彼氏としては避けたいですからね。また、スタンプで簡単に気持ちを返信できるため何気ない会話に対しての返信もしやすいようです。彼女からくる、おはようやおやすみ、何気ない内容などでもスタンプでパパッと返信できちゃうので連絡の頻度が高くなります。
ライン特有の既読は返信を避けられない機能ではありますが、スタンプはメール嫌いの彼氏でも返信頻度を高められる嬉しい機能なのです。

彼氏とのちょうどいいラインの頻度とは?

女性は基本的に毎日連絡をとりあいたい! と思う人が多いですよね。年齢にもよりますが、おしゃべり好きな女性は彼氏が何をしているか気になったり、自分が今日あった面白いこと、悲しいことなど様々な連絡をとりあいたいと思っています。
ただ、連絡下手といわれる男性だって彼女と毎日連絡をとりあいたいと思っている人は少なくありません。
ですが、行動に移せるかはまた別の話。だいたい、面倒くさがられず心地よく連絡がとりあえる頻度は週に2~3回ほどです。毎日! となると男性にとっては、重さを感じてしまうので強要せずに適度な頻度を保っておきましょう。
あまりにしつこく連絡を繰り返すと彼氏に嫌がられてしまうので注意してくださいね!

返信の頻度を上げるラインの内容とは?

とはいえ、彼氏と連絡の頻度を上げたいと願う彼女も多いのではないでしょうか。連絡の頻度をあげるには、ただ1日のラインの回数を増やせばいいというわけではありません。回数よりも彼氏が返信したくなるような内容を送るようにしてみてください。
返信の頻度を上げる極意は、返信の強要をしないこと。「?」で終わる内容のラインは返信の頻度が上がるように見えますが、実は逆効果。質問ばかりの内容では彼氏にうっとうしさを感じさせてしまいます。
また、ラインスタンプの連打やスタンプだけの連絡もNG。彼氏の連絡頻度をあげたいなら「今日も寒いね! 1日がんばろう!」「今日も1日お疲れ様! 暖かくして寝てね。おやすみなさい。」など返信を求めない内容を送りましょう。気遣いのある内容かつ返信を強要しなければ、逆に彼氏も返信をしたくなるはずですよ!

まとめ

ラインの頻度は、彼氏のタイプやカップルの関係性によっても変わってきます。お互い連絡をとりあわなくてもOKなタイプ、逆に彼女より彼氏の連絡頻度が高い、もっと連絡したいのに彼氏がめんどうくさがり……など。
簡単に連絡できる便利なラインだからこそ、彼氏の気持ちを考え連絡頻度を調整してみてくださいね!

Written by h103