「この人でいいのかな…」彼と付き合う前に確認したい5つの項目

いい感じの人と成就寸前!

次のデートで告白されそうなときって、ふと「この人でいいのかな?」と思ってしまうもの。

結婚適齢期ともいわれている20代~30代女性にとっては、1回の恋愛がものすごく重要になってきます。

いずれ結婚したいと思っているなら、なおさら時間を無駄にしている場合ではありません。

勢いで進めてしまう前に、まずは一旦立ち止まっておきたいところ。

そこで今回は、付き合う前に確認したいチェックリストをご紹介いたします。

■彼は優しい?

お付き合いする前の時期は、とにかくワクワクしていて、相手の本性を見抜けないときすらあります。

心の中では、どこか違和感を覚えているのに、彼氏ほしさに目を閉じてしまう…。

ところで今、あなたが付き合おうとしている彼は優しいですか?体調が悪いときも気を遣ってくれますか?

なかには彼女に対して亭主関白のような態度をとる人がいますが、いずれ結婚したいとなると、やはりお付き合いしている時点で優しい男性を選んでおくべきでしょう。

少しでも意地悪な部分が見え隠れしているなら、やめておいたほうがいいかも…。

■店員さんにも優しい?

彼の本性を見抜くポイントとしては、店員さんへの態度をよく観察しておくことです。

たとえば、ごく稀に頼んでいないものが運ばれてくることもありますよね。

そういったときに彼がどんな行動をとるのか、よくみておきましょう。

もしかしたら何も言わずにそのまま食べているかもしれません。

仮に文句を言うとしても傍若無人な態度をとっているなら、その時点で彼氏としては失格。

相手を傷つけないように配慮している素振りがみえるなら、合格点を与えても問題はないでしょう。

■経済力はありますか?

結婚するうえで避けては通れない道。それは彼の「経済力」です。

もちろん、彼が低収入だからといって付き合ってはいけないという話ではありません。

ただ、理想の生活をしていくためには、彼にもしっかり働いてもらわないと困るでしょう。

いくら女性が活躍する社会になってきているとはいえ、まだまだ男性が中心となって築き上げる家庭のほうが多い印象です。

自分の収入があまり高いほうではなく彼の経済力を頼りにしているなら、お付き合いする前で、ある程度は見抜いておかなければいけません。

■真剣に結婚を考えてくれそう?

男性は女性を落とそうと必死になります。

たとえ心の中では結婚する気がなくても目の前に獲物があったら、嘘をついてでもゲットしようとするでしょう。

だからこそお付き合いする前に、本当に彼に結婚する意思があるのかどうかをよく見極める必要があります。

結婚を前提に真剣にお付き合いができれば、それが一番いい選択肢です。

結婚する気がない男に振り回されている時間はありません。

■彼のために尽くせますか?

結婚に向けてお付き合いしていくなら、いろいろとチェックすべき項目がいくつかあります。

しかし、最終的に重要になってくるのは、彼のために尽くせるかということ。

たとえば、今の時点では平均以上の年収を稼いでいる彼であっても、いつどのタイミングで病気になるか、リストラに遭うかなんて誰にも予知できません。

どんな状況になろうとも彼と乗り越えていける、と思える相手ならまったく問題はないでしょう。

彼と付き合うべきか悩んでいるなら、なにかしら引っかかることがあるのでしょう。

「なにか違う」と思いながら付き合っても結局は失敗するだけ。

自分の心とよく相談しながら、お付き合いするかどうか最終的に判断しましょうね。

関連キーワード

KEYWORDS