【恋愛映画のススメ】彼とまったりお家デートはいかが?

2017年もはじまりました!
さまざまなイベントもあるかと思いますが、寒い夜には、ま~ったりお家デートはいかがでしょう?

今回は、彼とぜひ一緒にみてほしい! オススメの恋愛映画をご紹介します。

0112-1001

【ラブアクチュアリー】2003年 米英合作

キャスト:ヒュー・グラント、コリン・ファース、キーラ・ナイトレイ他

<あらすじ>
12月のロンドン、 人々は幸せなクリスマスを迎えようと、ささやかな夢を胸に毎日を過ごしていた。秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父親、ポルトガル人のメイドと恋に落ちる小説家、夫の浮気に気付き、悶々とした日々を過ごす熟年の主婦、親友の恋人に思いをよせる新進画家、新曲のクリスマスソングに起死回生を賭ける元ロックスター。クリスマスに人生のクライマックスを迎えることを、誰もが願っている。そしてイブの夜、全てのドラマが、ハッピーエンドに向かって動き始め……。様々な人々の「愛」についての物語。

クリスマスの5週間前からの複数のドラマが同時進行で描かれています。ラブコメとして楽しみながら、切なくなったり、ドキドキしたり、そして最後には幸せな気持ちなれるクリスマスプレゼントのような映画です。

【ホリディ】2006年 アメリカ

キャスト;キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ他

<あらすじ>
失恋で傷ついた二人の女性が、休暇中に家を交換して生活したことから生まれる恋模様。こちらもクリスマス直前から物語ははじまります。……新聞記者アイリス(ケイト・ウィンスレット)と映画の予告制作会社を経営するアマンダ(キャメロン・ディアス)はネットを通じて知り合い、お互い失恋をしたばかりで急速に親しくなる。二人は環境を変え気持ちを整理しようとお互いの家を交換することに決めた。雪が舞うロンドン郊外にやってきたアマンダは、そこでアイリスの兄(ジュード・ロウ)と出会う。最初は軽い男だと思うが実は彼は妻を亡くし二人の子供を育てている誠実な男だと知り惹かれていく。一方、アイリスはアマンダの仕事仲間の映画音楽作曲家のマイルズ(ジャック・ブラック)と出会う。彼もまた彼女の浮気で失恋をしており、気が合った二人の関係は次第に恋に発展していく。

それぞれが新しい人生、恋に奮闘していく姿に元気を貰えます。鑑賞後は自然に笑顔になれる映画。キャメロン・ディアスの魅力を堪能したければ、これよりもう少し“おふざけ強め”の「メリーに首ったけ(1998年 アメリカ)」もオススメです。若いキャメロンが可愛いくて、ほんとに首ったけになっちゃいます。

【ジョゼと虎と魚たち】2003年 日本

キャスト:妻夫木聡、池脇千鶴、上野樹里 他

<あらすじ>
大学生の恒夫(妻夫木聡)は、足が不自由で少し風変わりなジョゼと名乗る女の子(池脇千鶴)と出会う。ばあちゃんと暮らすジョゼの家を時々訪ねて手伝いなどするうちに、二人は親しくなっていく。ジョゼは頭がよかった。本も読めるし料理も上手い。ばあちゃんの死をきっかけにジョゼと恒夫は恋人になる。だが恒夫の傍には同級生のガールフレンド(上野樹里)がおり、彼は一人で動けないジョゼとの関係が次第に重荷になっていき……。

ハッピーエンドではないけれど爽やか。池脇千鶴さんのジョゼが愛しいです。ラストは主人公と一緒に号泣してしまうでしょう。田辺聖子さんの原作も合わせてオススメ。珠玉の1本です。

【私の頭の中の消しゴム】2004年 韓国

キャスト:チョン・ウソン、ソン・イェジン他

<あらすじ>
社長令嬢のスジンと工事現場で働くチョルス。育った環境の違う二人だが、互いに惹かれ合って結婚する。幸せな日々を送っていた矢先、スジンが若年性アルツハイマーに侵されていることが判明する。徐々に記憶障害が進行し、肉体的な死よりも先に精神的な死が訪れる病気……。日々失われていくスジンの記憶をつなぎ止める術はなく、やがて彼女はチョルスの事さえ分からなくなってしまう。

スジン: 「もう優しくしないでいいよ。どうせ全部忘れちゃうから……」
チョルス:「君が忘れても、俺が全部覚えていてあげるよ」
スジン: 「記憶がなくなるのは、魂がなくなるってことなのよ!」
チョルス:「……魂は消えない。俺が君の記憶で、君の心になるから」

とにかく思い切り泣きたい方に観て頂きたい作品! 悲しいけれど、悲しすぎるけれど、人を愛することの尊さをずしりと感じることができます。重いだけでなくクスッと笑えるシーンも。主役の二人がとにかく美しく、物語の世界にどっぷりと浸らせてくれます。

おわりに

いかがでしょうか?
恋人と過ごす夜に、お一人様のパジャマ休日にも、ハズレのない秀作ばかりです。
ぜひDVD選びの参考にしてくださいね~!

Written by mami