かまってちゃんは嫌われる!? LINEでふたりの仲を深めるコツ

両想いの彼ができると、LINEで相手とやり取りをする時間が増えますよね。好きな人とやり取りって楽しくて、つい時間があっという間に過ぎてしまうもの。

お互いのことを知るために、彼とやり取りをする時間を増やすこと以外で、何か考えるべきことがないか。今回は、彼との関係をLINEで深めるためのコツをご紹介します。

0113-1001

相手の発言を批難しない

アラサーになれば、自分勝手な行動は20代前半よりも少なくなってくると思います。でも、元々甘えん坊な体質だと、彼につい甘えてしまうこともあるのでは?「◯◯ってどう思う?」「◯◯した方がいいかな?」と、つい両想いをいいことに彼を頼りにしてしまうことってありませんか?

あなたを本気で好きに思う彼なら、あなたに一生懸命尽くしてくれるはず。ただし、それに甘えて、彼の尽くしぶりを当たり前に感じてしまわないように注意しましょう。「えー、◯◯な方が絶対いいよ!」「うーん、でも◯◯だから……」と、彼の発言を批難してしまうと、相手はちょっと気を悪くしてしまうかもしれません。

もし彼に甘えたり、頼りにすることがあるなら、彼からの好意に感謝することを忘れずに。「ありがとう、参考になった!」「なるほど、勉強になったよ!」など。謙虚に相手と付き合える女性なら、男性もやり取りしていて居心地よく、あなたとの関係を前向きに考えるはずです。

相手の発言を尊重する

例えば、彼が「映画見に行って来ようかな~」とぼやいていたとしたら、「いいね! なに観るの~?」と聞いてあげて、彼の行動を促してあげましょう。
ここで「いいね! 一緒に見に行こう~」と言ってしまうと、男性は束縛が過ぎて、相手にするのが嫌になってしまいそう。

彼と一緒に過ごしたい気持ちは大事ですが、彼のひとりの時間も尊重してあげてください。それこそ彼の趣味に限らず、仕事プライベートに関することを彼が呟いてきたら、まずは彼の意見を尊重してあげることが大事です。

彼への気持ちが強いと、つい自分優先で物事を考えてしまいがち。でも、それでは自分本位の恋愛にしかならず、男性もやり取りしていてちょっと疑問を感じてしまうかも? 彼の生活をちょっと良くしてあげる意識が持てると、男性はあなたに魅力を感じやすくなり、もっとあなたのことが知りたくなると思います。

相手を楽しませてあげる

両想いの関係なので、あなたの体調が悪ければ「大丈夫か~?」「風邪薬を飲むんだ! ヒドイ場合は病院だ!」と、彼なりに尽くしてくれるでしょう。でも、彼に尽くされっぱしでは悪いので、女性からも彼の力になってあげる意識を持てるといいですよね。

性格が穏やかで「優しい」と人から言われることが多いなら、彼の話を親身になって聞いてあげるとか。明るく元気な女性なら「たくさん食べて偉いでちゅね~」「元気を出して! by竹内まりや」とちょっとおちゃらけて、返事を返すとか。

自分の強みだと思うことを意識して、彼にメッセージを送ってあげられると、彼にあなたの魅力は伝わりやすいと思います。

おわりに

これら3つのポイントを意識できるだけでも、ふたりの関係は順調に進んでいくはず。
両想いなら恋のドキドキも持続するでしょうから、ぜひ彼からの告白をゲットできるよう実践してみてくださいね。

Written by 柚木深つばさ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…