「これって恋?」そう思ったら始めたい最初の3ステップ (トイアンナ)

こんにちは、トイアンナです。
この前出会った彼、「今何してるかな?」と気になってしまう。「かわいいね」と言われて照れすぎて言い返せなかった……これって恋ですか? 恋です(断言)。

LINEの送信ボタンをタップするかで悩み、送ってから既読になるまで待ち焦がれ……そんな最高に甘酸っぱい時期だからこそ、準備しておきたいことがあります。彼の返信を待つ間、良ければ目を通してみてください。

S

ステップ1:彼女がいないか調べる

1年半の片思いののち、初めての会話は彼の結婚報告……なんて結末を迎えたら泣くに泣けません。まずは友人のつてなどを使って、相手がシングルか調べましょう。本人に質問してもいいのですが、この世には既婚者なのに独身を装う男性もいるので注意。

もし彼女がいても落ち込むことはありません。彼女がいる=彼女とラブラブかどうかはわからないからです。略奪愛もまた愛の形。彼を手に入れる心意気があるなら、時間はたっぷりありますから、まずは事実だけ調べておきましょう。

ステップ2:行き場のない心を落ち着ける

相手は自分のことを何とも思ってないかもしれないのに、長文のLINEをどんどん送ったら怖がられてしまいます。そこでまず準備したいのは「思いのたけをぶつける場所」です。

恋愛関係の歌をひたすらカラオケで歌うのもいいですし、ジムで思い切り運動してもいいでしょう。私は特に恋愛で重くなりがちだったので、彼へ送りたいLINEを手紙にしたためては誰へも出せない手紙として保管していました。半年後に読むとあまりの恥ずかしさに現実へ引き戻されるので、大変オススメです。

ステップ3:彼との話題を考える

もしこれから彼と仲良くなれても、いざデートの場面で何も話題が無かったら次へ進めません。今の段階ですぐ話題にできるようなことを初めてみましょう。彼の趣味を少しだけ味見してもいいですし、パラグライダーなど「何でそれやってんの?」と思わず訊きたくなる体験でも大丈夫です。

気を付けたいのは、彼と全く同じ趣味に合わせすぎること。偶然を装えれば彼も運命を感じられますが、下手をすれば「あのAさんっていう子、○○君が好きすぎて同じバンドのライブ行ってるらしいよ」と噂になるのがオチ。ストーカー扱いを受けないためにも、同じジャンルに手を出すくらいにとどめておきましょう。

ここまで、恋を始めたら準備したい3ステップをご案内してまいりました。少しでも成就率が上がりますよう祈っています!

Written by トイアンナ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…