彼が執着する「本命の彼女」になる為のステップ

恋の相談は圧倒的に女性の方が多いですが、実は表に出さないだけで男性だって恋愛で苦悩します。
男性も「本気で」女性を愛することがあるのです。自分の楽しみや仕事さえかなぐりすてて女性を喜ばせることに心血を注ぐ局面がどんな男性にも1度はあるでしょう。その女性が自分だったらいいなぁって思いませんか?

今回は、“男性から強い執着心と愛情を引き出す為のステップ”を伝授します~!

Loving couple relaxing on a riverside during the night while man is kissing his girlfriend on a forehead.

1. 男性は「価値のある」女性に惹かれる

男性の多くは、まず女性の見た目を好きになります。といっても好みは千差万別で、その人のストライクゾーンにヒットすればいいのです。その為には、好きな男性の好みはリサーチしておいた方がいいでしょう。
また男性は、「価値のある」女性を得ることで自分の能力を感じます。たとえば美しい女性を恋人にした男性は「俺は綺麗な女性を手に入れる力を持っている」と自分の能力を感じます。
見た目だけでなく中身も同様で、人気のある女性、性格の良い女性など周りからの評価が高い女性ほど、その男性を得られる可能性が高くなります。よって、彼の周囲における自分の評価を高くすることが重要です。

2. 男性は「手に入りそうで入らない」女性に執着する

手に入りそうで入らない状態が続くと、男性はその女性に価値を感じます。なので上手に駆け引きをして「手に入りそうで入らない」という距離感をある一定期間維持することが重要です。その状態を続けることで、男性は女性に執着するようになります。
そこで初めて男性の愛情が引き出されます。彼女を幸せにしたいと感じ、彼女の心を満たしたいと思う本当の愛が生まれるのです。

3. 「意思表示」は男性からしてもらう

②の状態が長く続くと、男性の中にその女性を恋人にしたいという感情が強まります。
実際2人はいい雰囲気になっていると思いますが、ここで重要なのが、交際の「意思表示」は男性からしてもらうということ。
男性は約束を守ることを重視します。だから逆にいうと、男性は本当に好きにならないと「意思表示」をしないのです。
彼から「付き合ってください」と言われて付き合えば、彼にはそれなりの覚悟があると考えられますし、女性はその恋愛において良い位置に立つことが出来ます。

もしあなたが結婚を考えているのなら、このとき、「私は結婚や将来を真剣に考えている人としか付き合わないの」と宣言してもいいでしょう。それでも彼の気持ちが変わらなければ付き合い、そうでないなら切るという覚悟をもって。
いわば、この段階が1番有利な交渉が出来るタイミング。ここで言わなければ、その後の交際もいい加減なものになっていく可能性があります。

4. エッチのあとの「距離の取り方」が愛情を左右する

交際がはじまれば、当然体の関係も出来るかと思いますが、その後の愛情を左右するのがエッチのあとの「距離の取り方」、お互いの「感情の扱い方」、です。この段階では次のことに注意してください。

・ 彼にあなたを手に入れたと思わせてはいけない
・ 彼に尽くし過ぎない
・ 彼に要求やダメだしをし過ぎない
・ 親しくなればなるほど感謝の気持ちを忘れず、お礼の言葉を口にも出す

このあたりで彼のテンションが落ちたと感じたなら上記の4つのどこかが抜け落ちていないか思い返してみましょう。

5. 長く交際する為には離れる決断も

自分のものだったはずが自分のものでなくなると、人はそれに強く執着するものです。④のステップを少なくとも半年から1年ほど過ごしたころ、突然女性から一方的に距離をおくと彼の中に執着心が芽生えます。

ただし、これはタイミングが難しく、女性が長く男性に尽くし過ぎてしまっていたり、彼に別の好きな人が出来てしまってからでは効果がありません。
彼のテンションがなんとなく落ちてきたと感じたなら、他の女性に興味を持つ前にこのステップを踏む「決断」をしなくてはいけません。勇気のいることですが、そうしないと手遅れになってしまうかも……。
彼に執着が生まれ、元の関係に戻りたいと強く言ってきたら、2度目の「交渉に有利なタイミング」を手にすることが出来ます。結婚を考えているなら、この段階に持ち出すといいでしょう。

おわりに

注意点としては、①や②のステップでは、なるべく結婚や将来を意識するオーラは出さないことです。カードを切るのは、相手が本気であなたを好きになり、かけがえのない存在だと感じた③のステップまで待ってください。
男性には女性を本気で好きになるステップがあります。上手にステップを踏んで、彼から本気で愛される本命の座をゲットしましょう~!

参考資料:「男が本当に考えていることを知る方法」 ぐっどうぃる博士 高陵社

Written by mami