なんでいつもこうなるの!?彼に大事にされない彼女の特徴とは

 

なぜかいつもダメな男に引っかかってしまい、男運がないと嘆いている女性っていますよね。そういった女性はもしかしたら自分の態度にも原因があるかもしれません。
今回は大事にされない彼女の特徴を紹介していきます。

1.自信がない

自分に自信がない女性は「こんな自分でも必要としてくれる」という点に価値を置いている場合が多いです。そのため、彼が彼女として求めてくれる限り、他にどのような欠点が彼にあろうと見逃してしまうことがあります。

男性からすれば自分の悪い所を指摘しない女性は居心地が良いのは当然です。しかも、彼女を頼れば頼るほど彼女は「必要とされている」と喜んでくれるので、自分から彼女に何かをしてあげようという気持ちは、どんどんなくなっていきます。

2.自分の気持ちを伝えられない

彼に大事にされない女性は、自分の気持ちを我慢してしまう傾向があります。

彼に嫌われることを恐れるあまりに、彼にとって都合がいい選択を自分の本心からの選択なのだと思い込んでしまうのです。

そうなってしまうと、自分の気持ちに自分で気づけなくなってしまうので、ますます彼にとって「都合のいい彼女」になってしまいます。

3.「好き」だと伝えている

意外に思われるかもしれませんが、彼に「好き」だということを伝えることで、彼から大事にされなくなってしまう可能性があります。

彼が彼女を大事にしない一番の理由は、彼女を大事にしなくても大丈夫だと思っているからです。

つまり、彼女にどんな態度をとろうと彼女が自分を見捨てるわけがないと、心のどこかで思っているのです。

恋人に自分の好意を伝えることは大事なことですが、伝え方を間違えると相手はその好意に寄りかかってしまうので注意が必要です。

彼に大事にされないのは彼に依存してしまっているから?

彼に大事にされないと感じている人は、実は彼の存在に依存している人が多いです。

「自分がいないとダメな彼」という位置づけに彼を置くことで、自分の存在価値を肯定しようとしています。これはいわゆる「共依存」と呼ばれる関係です。

彼から大事にされたいと思うなら、この「共依存」の関係から抜け出す必要があります。

今回の3つの特徴に心当たりがある人は、早めに恋人との関係を見直す必要があるかもしれません。

そのためにはまず、自分が自立することから始めましょう!

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…