彼女が冷たい! フラれる前に気づきたい女性からの別れのサイン

出会いの予感は楽しくても、別れの予感は悲しいもの。女性が男性との別れを決めるとき、その兆候はいつから現れるのでしょうか。女性の変化に気づいた頃には、別れ話を切り出されるという経験がある男性もいるかもしれません。

そうなる前にぜひとも気づきたいところですよね。今回は彼女が冷たくなってきたサインについて、まとめてみました。

istock-626810090_r

全体的にノリが悪くなる

彼女が冷たくなるといっても、一気に冷たくなるわけではありません。なかなか気づかないかもしれませんが、少しずつ予兆はあります。順を追ってまとめてみます。

1.会話のノリが悪くなる
付き合い初めの頃は、二人でいるだけで楽しいから、話す内容も気になりません。しかし、ラブラブな時期も3ヶ月まで。そこから先はだんだんと冷めていきます。「話の内容が薄っぺらい人だ」「自分の話ばかりしている」等、今までは気にならなかったことが欠点に見えてきます。
話が面白くなければ、当然、会話のノリも悪くなります。今日はたまたま機嫌が悪いんだろうと女性の変化をスルーしてしまうと、あとあと痛い目にあうかもしれません。

2.デートコース選びが適当になる
それまでは二人で楽しく決めていたデートコース選びにも変化が表れます。「どこでもいい」「今日はやめよっか」というようにデートコース選びが適当になってきたら注意です。
それが続くと男性は「あれ、デートコース選びってこんなに難しかったっけ?」と思いはじめます。それは彼女が冷たくなってきたサインが出ているのです。

3.メールやLINEのタイミングが普段と違ってくる
みなさんは彼女との連絡頻度はどのぐらいですか? 毎日メールやLINEするカップルもいれば、1週間に数回のカップルもいます。でも付き合っていれば、彼女が連絡をくれるタイミングも分かりますよね。いつもは仕事帰りの時間に連絡をくれるのに、今日はくれない。そういえば昨日もなかった。これは明らかな変化です。「忙しいんだろう」と軽く考えるのではなくて、彼女が冷たくなったサインとして捉えましょう。

4.セックスを断られる
セックスをする流れでキスをしても、彼女のノリが悪い。かといって体調が悪いわけでもない。男性側はやる気満々なのに、彼女に断られるときがありますよね。
セックスを断られると男性は大変ショックです。さすがに鈍感な男性でも、ここまでくれば彼女の変化に気づく頃だと思います。

女性の変化には注意すること

会話のノリの段階で気づければいいのですが、男性が適当だと「こういう日もあるな」と思ってしまいます。それを続けていると、彼女は完全に冷え切ってしまいます。
男性側が気をつけるべきことは、ただ一点。彼女の変化に注意することです。見た目はもちろん、会話や連絡のタイミングなど、彼女の変化をいち早く気づいて、声をかけてみましょう。

自分は彼女とまだ付き合いたいと思っているか

彼女が冷たくなったのは、いいかえれば、男性の欠点が見えてイヤになってきたわけです。もしくは、他にいい男性がいて興味がなくなってきたのかもしれません。

そうなったとき、「自分はまだ彼女が好きなのか」と自問してみて下さい。もしかしたら、あなた自身も彼女に対して興味が薄れてきたり、面倒くさくなってきたりしていませんか。お互いにはっきりと口に出さなくても、自然消滅という道を無意識に選んでいるのだと思います。

それでもまだ彼女のことが大好きで、これからもずっと付き合いたいなら、少しの変化にも気づけるはずです。ちょっとしたことでも話し合える関係を作っておけば、少し気持ちが離れたときも、会話で修復できると思います。

まとめ

いかがでしたか? 彼女が冷たくなってきたということは、自分自身を見つめなおすチャンスでもあります。自分が治せる部分があるなら治して、話し合って、よい関係を続けてもらえればと思います。

Written by 前田ヒロキ