彼との結婚はアリナシ?相性をジャッジする9つのチェックポイント

結婚を考えたとき、どんなに信頼の置ける相手でも「上手くやっていけるかな?」と、ちょっと不安になってしまう女子は多いでしょう。

例えば、彼が今まで付き合ったタイプとは違う場合、「大丈夫かな?」と相性を考えてしまうこともあるのでは?恋人として、そして結婚相手として、彼との相性は客観的にどうなのか。今回はふたりの相性を見極めるポイントをご紹介します。

 

◆1.恥ずかしいことも平気で言える

仲のいいカップルは、気兼ねなく意見を言い合っています。それこそ「あ、おなら出ちゃいそう」「え、やめて。トイレでしてきて」という、やり取りも日常茶飯事。

言いづらいことを惜しげもなく言えるのは、相手への信頼が厚いからです。結婚してもお互いに協力しながら、変わらず仲良く過ごせるでしょう。

◆2.家族に紹介したいと思える

すでにアラサーとなった皆さんですので、自分が納得できない人を「親に紹介したい」とは思わないでしょう。

自分のことを愛情かけて育ててくれた親御さんに、彼のことを紹介したいと思ったなら、それは間違いなくちゃんとした人でしょうし、結婚後も幸せになれる可能性が高いと思います。

◆3.一緒にいなくても平気である

信頼関係が確かだと、好きな人が傍にいなくても「彼ならこうする」「彼ならこう言うだろうな」と、相手の存在が近くに感じられるはず。それは恋人の存在が、それだけ大きくなっているからです。

会えない時間もきちんとふたりの愛を育てられる、そんな関係でありたいものです。

◆4.喋らなくても気まずくない

付き合ったばかりのふたりなら、「気まずい」と感じていたかもしれません。でも、本当に仲のいい関係はムリして喋ろうとは思わないもの。

デート中、沈黙が続いても、相手と過ごす時間が心地いい。限りなく自然体の自分で居られる。それは相性のいい恋人において、絶対に欠かせない条件です。

◆5.デート先がどこでも楽しい

大事なのは、恋人と過ごす時間です。恋人と話す時間、デートする時間が、お互いに有意義に感じられるなら、目的がデートでなくとも、相手とどんなことでも楽しめるでしょう。

◆6.ふたりで物事を決められる

010533

例えば外食先を決める際も、「ラーメン食べるならどこがいいかな?」「◯◯、美味しいらしいよ。でも、混むからこっちの道から行った方がいいかも」など。

テンポよく物事が決まっていくのは、一見当たり前なようでどんな相手ともできることではありません。ふたりの息がピッタリ合っているなら、傍から見ていても相性がいいと思います。

◆7.彼の実家が居心地がいい

小さい頃から彼のことをよく知っている親御さんなので、親御さんの話で、客観的に相性がわかることもあるでしょう。また、親御さんと気が合いそうなら、彼との相性も実感しやすいかもしれません。

◆8.彼の顔色から心が読める

彼の顔色から考えていることがわかってきたら、後はあなたのサポート力次第です。臨機応変に助け舟を出しながら、ふたりが居心地のいい関係を築けると、相性の良さを肌で実感できるはず。

◆9.自分の時間が遠慮なく楽しめる

いい意味で恋人のことを忘れられるのは、相手に対する不満がないからです。反対に恋人の顔が浮かぶなり、相手に対する不満がモヤモヤと沸き起こってくるなら、ちょっと注意が必要かもしれません。

◆彼と結婚を考えるなら5個以上から…!

当てはまるポイントはいくつあったでしょうか?当てはまる数が多いほど、ふたりは相性抜群の可能性が高いです。彼への「好き」の気持ち以外で、冷静にふたりの相性を見極めてみましょう。