仕事で知り合った気になる人とフレンドリーな関係になるための秘訣

アラサーの出会いって、街コンや飲み会のほかはほとんど仕事関係が多いのではないでしょうか。職場恋愛こそいかなくても、取引先の人だったり、客商売の人はお客様もそのうちの一人。そうなった場合、オフィシャルの雰囲気からどうやってプライベートな関係になるのか? その辺って難しいですよね。

というわけで、仕事で知り合った気になる人とフレンドリーな関係になるために必要なことをいくつかご紹介致します!!

istock-612016408_r

メールは次第にくだけた話し方で

はじめはオフィシャルな話し方、つまり敬語はマスト。最初からタメ語の人ってなんだか軽い感じで好感持てません(笑)ビジネスでのやりとりなど顔文字などもNGですが、少し距離を縮めるなら、顔文字からはじめてみると良いかも。

そこから次第に(笑)や(汗)なども使い始め、敬語とタメ語をミックスした話し方になっていくって言う。まぁ、相手がどんな人かにもよりますのでその辺は慎重に。相手を見て。

帰る時は同じタイミングを計って

手っ取り早く、かつナチュラルに二人っきりになれるのは帰り道ですよね。二人っきりじゃなかったとしても、オフィシャルな場所から少し外れたところにいる空間は、ぐっと距離が縮まります。緊張するかもしれませんがここは一歩距離を縮めるためには必要です! 寄り道に誘われたりなんかしちゃうかもしれませんよ。ここは勇気を出しましょう。

大人数から少人数、マンツーマンへ

これは法則ですよね。まずは大人数。そこでライトに関係性を築きます。存在を知ってもらえるだけでもOK。その後は、いきなり二人っきりになる前に少人数で攻めることをおススメします。

彼のことをまだ知らないうちは、あなた側からもリサーチが必要です。どんな人なのか? 想像していた通りの人なのか? あるいは違うのか? マンツーマンになる前に知っておいた方が良いところはライトに知っておきましょう。

オンとオフは守る

仕事が絡んでいる以上、オンとオフをしっかり使い分けられる女性であることが大事。使い分けられない女性はどこか頼りなげだし、色々と面倒になるかもと彼に思われてはNG。どんなに親密になろうとも、オフィシャルの場では他人同士に振る舞えるくらいの割り切りが必要です。

また、「仕事ではとてもしっかりしているのに、プライベートになると急に可愛らしくなる」というギャップは男性のハートに火がつく媚薬でもあります。

言いふらさない

どんなに仲良くなろうとも、二人で話した内容をいろんな人にベラベラと話してはだめ。冗談でもNGです。周囲にはあまり自分の恋愛スタイルをばらしたくない男性って多いですからね。彼があなたとのことを周囲に言うのは良いのです。でも、女性から言うのはやめておきましょう。恋愛のはじめは、「二人だけの秘密」という定を作っておいた方が良いかも。その方が盛り上がると思います。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 例えば、少し気になる仕事関係の男性がいた場合、今回ご紹介させていただいた5つのことを試してみてください。距離が縮まるかも!? 参考までに!!

Written  by ヒナタ