鉄板テク!男が女子の「おっぱい」にドキッとする7つの瞬間

自分の「おっぱい力」を、恋に活かせている女性はどのくらいいるでしょうか?世の中の男性は、おっぱいが大好きです。一見真面目そうな彼も実はむっつりで、あなたのおっぱいにあわ~い期待を寄せているかもしれません。

はたまた、あなたが恋い焦がれている男性も、あなたのおっぱい力次第で、彼の興味を振り向かせられるモテテク……?そこで今回は、男性が女子のおっぱいにドキッとする瞬間を集めてみました。

◆1.彼の腕におっぱいを当てる

例えばデート中、彼と手を繋ぐ機会があれば、自分の胸を当てるように腕を組んでみては?王道ですが、これをやられてドキッとしない男性はいないでしょう。なかにはムラムラしてしまい、デートどころではない男性も……!?

◆2.おっぱいの形が目立つ服を着る

男性は視覚の刺激に弱いので、これを利用しない手はありません。それこそ、自分のおっぱいの大きさが目立つように、ちょっとタイトな服を着るとか。

胸のサイズに自信がなくてもバストアップブラを使って、胸のサイズを強調してみるとか。パッと見でいいので、おっぱいを目立たせられると、男性はドキドキしてむしろ目のやり場に困ってしまいそうです。

◆3.だるっとした服を着る

こちらは反対に、夏場など女性が目線を下げたとき。男性に胸元が見えるような格好をわざとしてみるのです。

下着からおっぱいが見えそうな視覚に、男性は思わずハッとして、「見ちゃいけない!でも見たい!」という衝動に駆られるでしょう。

◆4.彼の背中に抱き付く

例えば待ち合わせ時、彼の後ろから抱き付いて「だ~れだ?」といった感覚で、彼の背中に自分の胸を当ててみては……?背中に当たるあなたのおっぱいの感触に、平常心の彼も内心は動揺していそう。

◆5.体重、スタイルを気にする話をする

010523

自分の体重に悩んでいる女性は多いはず。というのも、その話を打ち明けるだけでも、男性はついあなたのおっぱいを意識してしまいそうです。

なかには、痩せるとおっぱいが小さくなることを知っている男性も。彼がいまのスタイルに問題ないと思っていれば、「俺は、いまのままでも……」と理解を示してくれるかもしれません。

◆6.冗談でおっぱいを揉ませてあげる

例えば彼が仕事で落ち込んでいるとき。「大丈夫?おっぱい揉む?」と、冗談でLINEを送ったり声をかけてあげられると、男性は思わず吹き出してしまったり、苦笑いしてしまいそう。

下心を含めて、男性は女性のおっぱいに癒しを求めている人が多いようです。ノリのいい彼なら「揉ませてください!」なんて冗談が返ってきて、彼の元気を取り戻すことができるかもしれません。

◆7.ブラの紐を直す

彼の前で「キツイ」と言って直すのは、「はしたない」と感じる女性もいるかもしれません。でも、男性は意外とブラの紐を直す姿に「いいもの見れたぜ!」と思っているよう。

例えばいまの時期なら、コートを脱ぐときに「あつ~い、蒸れちゃった……」と、ホテルや彼の部屋で、ブラの紐を彼の前で直すとか。男性はその姿にきっと生唾ものでしょう。

◆おっぱいを恋の武器に!

もしあなたが、おっぱいテクニックを使えていないなら、絶対もったいないです。さっそく今日からでも、あざとく自分の「おっぱい力」を恋の味方につけましょう。

おっぱいの形、大きさに自信がなくても大丈夫です。大事なのは、自分のおっぱいの存在を彼に知らしめること。彼が一瞬でも照れくさそうにしたら、脈アリの可能性が高いですよ。