まだ間に合う!アラサーからモテ期を引き寄せる大人女子のモテテク

頑張って就職活動をこなし、入社できた会社で一生懸命働いていたらあっという間に30代。そんな女性も世の中にはたくさんいます。

「晩婚化」だとか「少子化」だとか、世間は好き勝手言いますが、女性だって20代は仕事で大忙しなのですよ!少子化の影響か、団塊の世代の年金受給時期が近付いているせいか、若者にかかる国の負担はものすごく大きく、男性だけでなく女性の社会進出と、社会における仕事の比重も大きくなっているのです。

仕事をしている女性は、はっきり言って恋している暇もないくらい忙しいですよね。そんなこんなで迎えた30歳。「ハッ」と我に返って「最近恋してない!結婚したい!」と思ったあなた。大丈夫。

今からだって恋を引き寄せる手段はたくさんありますからね!以下を読んでモテモテのアラサー女性を目指してくださいませ。

◆そもそも「モテ期」って何?

012042

人生で2~3度来ると言われている「モテ期」。文字通り、モテる期間のことを指します。

人間も自然界の生き物ですから、自分では知らないうちに、周囲にフェロモンを振りまいている期間があるのかもしれませんね。

メカニズムは不明ですが、2人以上の異性から同時にアプローチを受けてしまうという、独女にとってはありがたい現象です。

仕事を必死で頑張ってきて、社会的に立派な女性になった30代の今のあなたならば、自分の意志一つで「モテ期」を引き寄せるパワーも備わっていると思います!

◆まだモテ期がきていないアラサー女子へ

かくいう私は「モテ期」なんて一度もなかったように感じます。しかし私の女友だちで、複数の男性からモテまくっている子はたくさんいて、愚痴や悩み相談には散々のってきたものです。

皆さまの周りにも、「彼氏がいるのに他の男性にもデートに誘われている女の子」とかいるでしょう?そういうモテ女子にはそれなりの理由があると思い、周りの「モテる女性」の要素をひも解いてみました。

◆アラサー女子のモテテク~外見編~

012017

女性の皆様には大変申し訳ない内容になるのですが、男性の多くは女性の「外見」しか見ていない場合が多いのです。

「俺はそんなことないぜ!」という男性の方にも失礼なのですが、私くらいの年になると「男」というものがどういうものか、わかるようになってくるのです。

女性の外見しか見ていないという言い方に語弊があるのなら、「男性は見た目に惑わされやすい生き物である」と言い換えましょう。

若い頃は「内面も見てほしい」とか「私の心の中も全て知ってほしい」と思ってしまいます。しかし30代女性ならばやはり、「男のために見た目は、安定した美しさをキープしよう」と考えを改めてほしいところ。

そのくらい世の中の男性は女性の美しさによって癒しを得ているのです。というわけで、30代女性の「必要最低限」の外見のチェック項目を下に並べてみました。

1.美容院にまめに行く

一髪二肌と言いますよね。外観を美しくしようと試みるのならば、まずは髪の毛から。次はお肌ですね。

毎月の美容院を心がけてほしいと思います。カラーはお好みで。パーマも長さもお好みで。美容院で毎月必ずしてほしいことは、白髪染めです。

白髪のある女性は、男性から見ると一気に「老けた印象」です。白髪一つで「恋愛対象外」になってしまうこともあります。

男性はいくつになっても若い女性が好きだと聞いたことがあるでしょう。落ち着いた大人の女性を好む男性もたくさんいますが、本能が「若い卵子の持ち主」を求めるということです。

白髪一本で恋を一つ遠ざけてしまうかもしれないと認識し、毎月の美容院では必ず白髪ケアをしてくださいね。

2.衣服のアイロンを必ずかける

毎日仕事に着て行く衣服に、アイロンはかかっていますか?持ち歩いているハンカチにも、アイロンをかけていますか?

女性も30歳を過ぎると「どうせ自分は恋愛対象外だろう」と自ら男勝りを気取ってしまう人がいます。本当にもったいないことです。

30代はまだまだ恋愛も結婚も、あなたの意志一つで思うままにできる時期。女っぽく衣服をケアすることは恥ずかしいことでも何でもありません。老婆になってから後悔しないためにも、人目を気にしてアイロンは必ずかけるようにしてくださいね。

3.衣服の毛玉やほこりチェック

アイロン同様に、衣服に付いた埃や毛玉はまめにチェックしてください。コロコロローラーを携帯すると一番いいと思います。

セーターやニットは袖口や二の腕・肘部分に毛玉ができていることが多く、「みすぼらしい印象」を男性に与えます。次の日に着て行く服の毛玉とりのチェックを怠らないようにしましょうね。

4.自分の口臭チェック

女性も30歳を境に口臭がきつくなることがあります。様々な嗜好品が世に溢れていて、積もり積もった匂いと言えるでしょう。

また、見た目がどんなに若くても、内臓は年相当だと考えてください。内臓から発せられる臭いは口から出てくるものです。

自分では意識していなくても、会話する相手には臭くて不愉快な思いをさせているかもしれません。口臭チェッカーを買って、自分の口臭を常に気にかけるようにしてくださいね。

5.姿勢を美しくする

若い女性はそれだけでモテ要素を一つ持っています。しかし30歳過ぎてからは積極的に魅力を前面に出さない事には、男性が寄って来ません。30代女性の魅力は「磨き抜かれた美しさ」です。

計算された大人の美しさ。その根底にあるのは「姿勢」です。美しい女性は美しい姿勢を常に保っています。日舞やお花を習ったことのある女性ならばお分かりでしょう。

日本でも昔から女性の姿勢に関しては、美しく見えるポイントだと認識されていたのです。顔や髪や肌がいくらきれいでも、姿勢の悪い女性は印象を悪くします。

姿勢を正して美しい「うなじの見えかた」や「ドキッと来る角度」を鏡の前で徹底的に練習しましょう!姿勢改善の教室に通って、美しい先生の教えを乞うこともおすすめします。今後の人生でも大きな財産となるでしょう。

6.厚化粧を避ける

30代になったのなら、若い頃のようにやみくもなメイクを避け、落ち着いた大人のメイクを心がけましょう。しかし多くの化粧品が世に出回っていて、メイク方法も今の流行りも、ましてや「大人の魅力的な女性メイク」もわかりませんよね。

そんな時はプロに教わるのが一番。お近くの美容院やメイク教室で、プロのメイクさんに教えてもらうといいでしょう。

「毎朝しているメイクを、わざわざお金を払って教えてもらうなんて!?」と思われるかもしれませんが、これが目から鱗なのです。

「いつもよりも小顔に見える?!」「下塗り、こんなに軽くてよかったんだ!」「唇が立体的で魅力的に見える!!」などなど、今後も役に立つわざがたくさんあるのです。一度行っただけでもいい刺激になって、今後のメイクに役立つでしょう。

◆アラサー女子のモテテク~内面編~

012020

年を取るということは、色々な物事を習熟していくということ。当然対人面でも「余裕」を持ってほしいと思います。

特に大切なのは、会話力です。仕事でもプライベートでも、20代前半のきゃぴきゃぴした女性の話し方とは違う対応を、一緒に学んでいきましょう。

1.相手の話に耳を傾ける

一番大切なのは、相手の話しに耳を傾けることです。自分ばっかり「聞いてもらいたい!」という女性は幼く若く見えてしまいます。

それはそれで可愛い女性なのですが、30歳を過ぎたのならば少しは大人の魅力を身に着けてほしいものです。

相手に上手に話しをうながして、相手の話しにしっかりと耳を傾ける。男性は「自分の話をよく聞いてくれる女性」が大好きだと言います。

そして「年上の女性が好き」と公言する男性の多くは、年上の女性の「話をしっかりと聞いてくれるところ」が好きなのだと言います。大人の女性の包容力が感じられるのでしょうね、きっと。

2.相手の目を見て話す

そして男性と対峙するときに、優しく微笑みながら相手の目を見てあげるといいでしょう。女性の白く美しい瞳は、男性をとりこにします。目をまっすぐに見てくれる女性に、男性は心をわしづかみにされるものですよ。

ちなみにアラサーになると瞳の白目部分が充血することが多くなります。睡眠不足も関係しているのでしょうか。

白目部分が充血していると、それだけで女性としての魅力半減です。目薬を差すなどのまめなチェックで、美しく白い部分を保ちましょう。ほうれん草も白目を美しくする即効性があると言いますよ。

3.言いたいことだけを簡潔に伝える

大人の女性は多くを語りません。しかし必要なことはしっかりと口に出します。

思いつくままに口から気持ちを垂れ流すようなことを止めにして、要点を簡潔に話す会話力を身に着ける努力をしましょう。

これがなかなか難しく、気を抜くと「だらだらしゃべり」になってしまいます。意識して言葉を短くするように心がけましょう。

4.仕事を効率よくこなす

30歳を過ぎて、仕事一つ満足にこなせないのは痛いですよね。数年間務めてきた会社。仕事の要領も得てきた頃でしょう。

効率よく、無駄のない仕事を心がけ、社会人としての見本となれるように心がけてください。新入社員の若者たちも、仕事ができる大人の女性として、あなたに敬意と憧れの目を向けることでしょう。

◆モテるために必要な2つの要素

012045

年中モテキのような女性から、モテるために必要な要素を学んでいきましょう。モテるのには必ず理由があるはずです。

顔のきれいな女性。肌のきれいな女性はそれだけでモテると思いますが、「年中モテキ」にはならないと思います。

女性として「モテるテクニック」があるはずだと思いませんか?そのモテるテクニックを手に入れさえすれば、あなたも数か月後にはモテモテになれるかもしれませんよ!

今回は特に、アラサー女性ならではの「モテる要素」に、焦点を当てていきたいと思います。

1.スキを見せること

凛とした女性がふとした瞬間に見せる「スキ」に男性はころりと行きます。若い頃は頼りなく隙だらけの女の子が「可愛い!」「守ってあげたい!」ともてはやされていますよね。

しかしアラサー女性が同じように隙だらけでは困ります。社会に通用し、時には同僚や部下を厳しくしかるくらいの頼もしさを持ってほしいと思います。

服装も髪型もぬかりなく、自分自身をよく知ったファッションをものにしている女性は周囲からも男性からも「出来る女性」として尊敬されます。

そんなパリッとした頼れる女性が、ふとした瞬間に見せる「頼りなさ」。これこそが30代女性にとっては最強の「モテテクニック」と呼べるものです。

完璧すぎず、時にはうっかりミスをしてもいいのです。計算がお上手な方ならば、それを意中の男性の前でしてみてください。相手はコロッと来るかもしれませんよ。

2.プライベートは素直であること

「年上の女性が好き」という男性も世の中には多くいます。博識で経験豊かで落ち着いている女性が好きという意味で、なにも【恋愛をリードしなくてはいけない】わけではありません。

女性は勝手に「恋愛にこなれている」女性にならなくてはと気張ってしまうこともあるのですが、そんな背伸びをしなくてもいいのですよ。素直に正直に、「実は恋愛経験は多くないんだ」と伝えられる女性になりましょうね。

◆スキを見せた後のモテワード

012027

さて、30歳を過ぎた大人の女性がふとした瞬間に見せた「スキ」。そのスキをみて男性は内心ドキドキしているかもしれません。その後に続くセリフによって、相手にとどめをさしましょう!

1.「見られた相手があなたでよかった」

うっかりミス。普段なら完璧に隙なく仕事をこなす大人の女性の「うっかりミス」は男性の心に波風を立てます。「意外と頼りないんだな。」「自分が支えてあげたい!」などと、気持ちがざわめいていることでしょう。

そんな時のとどめのひとことは「見られた相手があなたでよかった」です。

このセリフを言われた男性は「え?俺に見られてよかった?弱みを見せてもいい相手と考えられているということ?」とひとしきり喜びます。そしてあなたに思いを寄せるようになるかもしれませんよ。

2.「あなただけには見せたくなかったな」

上の「見られた相手があなたでよかった」とは逆パターンでも、相手の心をがっちりとつかむ方法はあります。

「あなたにだけは……」というとっておきの一言を付け加えるのです。「自分だけを特別視しているのか?」なんて男性の心はうきうきしてしまうでしょう。

さりげなく、相手にだけそっときこえるように伝えることがポイントです。大きな声で言ってしまうと、耳ざとい同僚が聞きつけて、「あの人『魔性』だね~」なんてあらぬ噂のまとになってしまいますよ。

3.「二人だけの秘密にしてね」

上の二つのセリフが、恥ずかしくてどうしても言えないという人はコチラ。「二人だけの秘密にしてね」とか「みんなには内緒だよ」「誰にも言わないでね」「あなたなら言いふらさないからよかった」などなど。

男の心をキュッとつかむセリフはたくさんあります。女性からすると「え?こんなことで?」なんて思いますが、男性の心は実に単純。ちょっとでも「あなたのこと好き……かも?」程度のセリフを一度伝えるだけで、恋に落ちてしまうこともあるのです。

◆まとめ

011312

「結婚も出産もしていないのにもうアラサー……」なんて落ち込んでいるあなた。まだまだ遅くはありません。人生はこれから。女性としての華の時も、まだまだ自分次第で長続きすることができるのです。

大人には大人の恋愛方法があります。若い頃のように無知、無邪気を装って、男性の関心を引く方法はもう遅い。

アラサーとして大人の魅力。大人の余裕をもって、計算で男心をくすぐるのです。どの男性が自分に合う人か・生涯の伴侶たり得る人かなんてわかりません。

選択肢は多い方がいのです。というわけで、上に紹介したモテテクを振りまいて、多くの恋心を引き寄せましょう。きっとあなたの方からもグッとくる運命の相手に巡り合える日が来ますよ!