ズバリ! 恋のはじまりがやってくるのはこんな時

あまりにも恋をご無沙汰していると、恋ってどんな時に始まるんだっけ? って分んなくなっちゃう。あるいは、辛い失恋を経験したあと、もう2度と人を好きになることなんてできないんじゃないかって不安になる。

しかし、恋はやってくるのです。どんな人の前にもやってきます。では、どんな時に恋はやってくるの? ズバリ! 恋のはじまりがやってくるのはこんな時です!

Group of young boys and girls dancing while enjoying at pub

お誘いが増え出した時

男性女性問わず、なぜかお誘いが耐えない時期ってありませんか? そしてそんな時期はずばりモテ時期。筆者の信頼する師が昔言っておりましたが、モテ時期って『無意識に女性ホルモンを振りまいてる時期』って(笑)

女性ホルモンをふりまくっていうのはあくまでたとえですが、つまりそういうことです。どこからかフェロモンが出てるんですよね。セクシーな色気というか、人間としてのフェロモン。だからこそ、その時期は女性からもお誘いが耐えないわけです。

外で飲みたい! という気持ちが増えて来た時

「外で飲みたい!」という時期は、一人でいると寂しいと思える時期。あるいは、誰かと話したい時期。そしてそこにお酒が絡んでいるならば、少し色っぽいことになりたいという期待を持っている時期。なんなら今夜仲よくなった人と一夜限りもオッケーなんて思っちゃう夜もあるかも。

そんな時期って言うのはそりゃぁもう、色っぽいでしょう。お誘いはきちゃいますよね。その中に本命となる候補があらわれる可能性は多いにあるかと思います。

ただ、注意すべき点は、体だけの関係を繰り返さないこと。大人ですから。多少は良いと思うのです。でも、そればっかりに慣れてしまうと、今度はそこに逃げることになりかねません。楽で楽しい恋も良いけれど、しっかりとした気持ちで人を好きになる気持ちも忘れないで。

実は仕事に熱中している時

そうそう、これは何度か恋学のコラムにも書いたのですが、恋のはじまりがやってくるのは意外にも仕事に熱中している時期だったりするのです。恋人がほしいほしいと言っているうちは出来ないのに、「もう当分恋愛はいいや、仕事に燃えるぞ」と思った瞬間に気になる人ができたりとか……。もうこれは神様のいたずら!? って思うタイミングだったりするわけです。

アンテナをはっているとき

仕事もそうなのですが、なにかしら夢中になることがあったり、夢ができたりした時って、アンテナがビンビンなんですよね。そう言う時の女性って輝いているもの。周囲からしてみるとキラキラしている様に見えるんですよね。

そのアンテナに引き寄せられて、どこからか恋の電波を傍受するのかも!? もし拾ったならば、1度はしっかり見てみましょう。今すぐにそちらに向かえなくても、見ることは忘れないで。

今回のまとめ

いかがでしょうか? なんか恋って、それと向き合って体育座りしている状態よりも、肩の力が抜けていたり、なにか他のことに熱中している時に訪れるものなのかなぁって記事を書きながら思いました。

自分から引き寄せるパターンとしてはやはりお酒とともに人に会いたくなった時が多いですよね。お酒って開放的になれますから。普段は内気な人も大胆になれる魔法があります。大胆になりたい時期、それは自分を発信したい時期なのかもしれませんね。

Written  by ヒナタ