美人が多い!?大人女性がハマる【恋愛の負のループ】どう断ち切る?

 

アラサー&アラフォーの独身女性には、不倫など不毛な恋に悩んでいて……という人も、多いようです。それは、なぜでしょうか?

負のループに陥ってしまったら、幸せな結婚がどんどん遠ざかるだけ! というわけで、今回は不毛な恋を断ち切るための秘策もあわせてお伝えします。

 

なぜ30歳を過ぎると、女子会で不毛な恋バナが増える?

不倫や、年下彼氏との惰性恋愛、なぜかセフレやセカンドに位置づけられてしまう人――。アラサー&アラフォーの女子の恋バナを聞いていると、負の恋愛ループに陥っている人も多いです。

というのも……。年を重ねるにつれ、女としての自信は、どうしても揺らぐ瞬間があります。合コンで誰にも連絡先を聞かれなかった、鏡を見た時に新たなシミを発見した、同級生で集まったら自分だけ左手薬指に指輪がなかった――。

そんな瞬間に、年齢や外見の衰え、独身であることへのコンプレックスなどが「この恋を逃したら次はないかもしれない!」と恐怖を感じさせ、不毛な恋への執着を生みます

それに加え、“恋をしている自分=女である自分”を自覚できて安心できる、というのもあるでしょう。今は幸せな結婚をしている私の友人も、かつてはとても気まぐれで浮気性の年下彼氏に振り回されていましたが、「当時は、『年下男子とつきあえているから、自分はまだ女としてイケている』と思えた」と言っていました。

 

美人ほど、不倫にハマりやすい理由

では、どういった女性が不毛な恋にハマりやすいのか。まず第一は、やっぱり結婚を焦っている女性。焦っているからこそ、甘い言葉や、明るい未来(らしきもの)を目の前にぶら下げられると、「運命の彼だ!」と、飛びついてしまう。そして時間が経てば経つほど、積み上げたものが惜しくなり、どんなに不安定であろうとその関係にしがみつく、というパターン。

さらに、女友だちに相談されることの多い男友だちが言ってたのですが……。

「不倫したり、ろくでもない男にハマる人って、美人が多い気がする。若い頃からモテてきたからかな。“彼が本当に愛しているのは私のはず”“私なら彼を変えられる”って、無意識のうちに自信を持っているんだよね。そんな男じゃなくても、イケるのに……もったいないよ」

なるほど。不毛な恋のループに迷い込んでいる人は、一度、自分の中の執着が本当に必要なものか、整理してみるといいかもしれません。

 

不毛な恋を断ち切るには「恋のゴミの日」を設定

それでは、いざ不毛な恋を断ち切ろうと決心したら、どうすればいいか。まずは「燃えるゴミの日」ではありませんが、毎週1日彼に関わるものを一つずつ処分する「恋のゴミの日」を設定してみてください。そして、捨てるものがなくなった日が、別れの時だと決めておきます。

最初はナニゲなく分けてくれたガムのようにライトなものから始め、徐々に思い入れの深いプレゼントやメールを捨てていく。最後は、思い出の写真も携帯から削除! そして本当に捨てるものがなくなったら……彼の連絡先を削除。その時に別れを告げるか、自分からは決して連絡しないようにします。

不毛な恋といっても、本人にとってはご縁があって始まった大切な恋。「よし、明日別れよう!」とすぐさま決められる人は多くないはず。こうして別れの日に向けてリハビリをすることで、心の整理がつきやすくなりますよ。

 

いかがでしたか? 最後に、不毛な恋を断ち切るため、逆にしないほうがよいことをお伝えしましょう。それは年下男子と合コンをしたり、既婚女子の集まりに顔を出すこと! 年齢や独身へのコンプレックスを刺激されてしまい、結果「でも、私には彼がいる!」「私も恋愛中だもん」など、逆に執着を強めてしまう危険があります。

でも……。不毛な恋に苦しんでいる人は、自分の価値を自分で下げないでほしいと思います。仕事を頑張ったり、友だちとのおしゃべりで大笑いしたり、自分の趣味を楽しんだり。キラキラ輝く大人の女性は、本当に素敵です。ヘンテコ男子の誘惑なんか、きっぱり跳ね除けて大丈夫!

そんな不毛な恋にすがらなくても、あなたはきっと幸せになれますよ。