「彼氏ができないと嘆くあなたへ」(いい女.bot)

冬になると、一気に人肌恋しくなるものですね。Twitterに寄せられる相談の中でも、この時期特に目立つのが、「彼氏ができない」という相談です。
恋愛したいのに……彼氏ができない。焦れば焦るほど上手くいかない。追いかけているのに振り向いてもらえない。そんな風に嘆いているあなた。胸がぎゅっと締め付けられますよね。

今回は、そんな「彼氏ができないと嘆く」あなたへ。

この問題の捉え方は難しいのですが、年齢によって恋愛の問題の解決方法は違っていると思います。若くても若くなくても、恋人ができないと嘆く人はいるかもしれませんが、学生時代、彼氏ができないと嘆いている人と、キャリアアップで忙しく彼氏ができないと嘆く人とでは、その重さが随分違います。
大人になってから彼氏ができないと嘆くことは、若いときに比べると精神的にも負担が大きいものです。

今回は20代前半までと、20代後半からの女性に分けて考えてみたいと思います。簡単に2つに分けて恋愛を語ることはできませんが、自分に合う方を参考にしてみてくださいね。

Portrait of beautiful young woman drinking tea in a coffee shop.

まず、20代前半までのあなた。

10代から20代前半は、比較的男性とも付き合いやすいといわれます。生物学的にもそうですし、出会いも多いのです。入学や卒業、アルバイトや部活、塾やサークルなど、どれだけ行動範囲が狭い人でも、数年に1回は出会う人が変わっていきますよね。
学校が校則で厳しいとか、両親が厳しいとか、受験で恋愛をすべきではないとか、さまざまな理由がある人がいるかもしれませんが、若いときの方がたくさんの人と出会えるはずです。
いままで恋愛経験がないという人も、一歩行動範囲を広げて色々な恋をしてみると良いでしょう。恋愛に触れると、自分の視野が広ろがって、今後の人生に絶対役立つはずです。

もし失恋したとしても、辛い思いをしたとしても、それはきっとひとつ大きな教訓になることでしょう。逆に、遊び過ぎかなと思っている女の子も、そんな人生もありだと私は思います。自分が楽しんで行動してみて、その中で痛い思いもしながら学んでいけばいいと思うのです。行動しないよりも、行動する方が、ずっと自分の人生が開けるはずです。
変なプライドを捨てて自分から積極的に行動をしてみましょう。
いままで彼氏ができたことがないと悩んでいる人も、自分を責めずに行動範囲を広げましょう。

そして、20代後半、30代、それ以降のあなた。

20代後半、30代、それ以降になって恋人ができないと悩む人は、自分がどうやったら幸せな気分になれるのか、それを大切に考えてみてください。
恋愛で人生を充実させたいと思っている人は、まずいまの生活を幸せにしていく中に答えがあるはずです。中には、色々な恋愛をして、ひとりの人をずっと愛するのが苦手だと気付いた人や、結婚したいとあまり思えないと気付いた人もいるかもしれません。大人の女性になれば、だんだんと自分がどういう恋愛をしたいのかが見えてきます。
いろいろな将来のビジョンや、自分という人間について、自分のくせにも向き合えているはずです。それと上手く付き合っていくことを大切にしてみてください。ないものに人生の充実を求めてしまっていては、もし恋人ができたとしても幸せになることはできません。まずはいまの生活に幸せを見つけて、楽しく生活すること。あなたが楽しく毎日を生活している中で、より充実した結果が得られるはずです。

Written by いい女.bot