社交辞令と好きアピール、見分け方は?

いつも男性からの甘い言葉にその気になっちゃって。気がついたらもう大好きになっちゃっている。そんなパターンにおちいったことはありますか? もし陥ってしまったならば、彼の発言が社交辞令だったのか、それとも好きアピールだったのかはとても気になるところです。
そこで、社交辞令なのか好きアピールなのか、しっかり見分けられるようにまとめてみました!!

iStock-522879234_R

「また会いたいな」に隠されたアピール

1度お酒の席で一緒になって(二人っきりでもグループでも)、その後に男性から来る、「また会いたいな」というメール。興味がなければスルー、でも、少し気になるならばちょっとその気になっちゃう要素たっぷりなこのメール!

本当にあなたにまた会いたいなと思った時、よっぽどの草食男子ではないかぎり「また会いたいので連絡するね」とか「また会ってくれたら嬉しいです」というようにまっすぐに気持ちを伝えてくれると思います。ただ、社交辞令疑惑があるのは、「楽しかった! また飲もう~! 」や「また会おうね~(顔文字)」などという感じのライトなもの。

これはわりと誰にでも送りますよね。それは女性も同じでは? まぁ、本命の彼にもライトに送ることはありますけれどね。絵文字を使うか使わないかもけっこう大きいかも。ちなみに、使わない方が真実味があります。

外見を褒めるのは?

女性は褒めると喜ぶのを知っているので、とにかくよく女性を褒める男性がいます。もちろん、褒められると嬉しいし、なんか自信にもなっちゃいますよね。でも、褒められたからと言って「この人私に気があるの?」と思ってはNG。場を盛り上げるためだったり、体目的ということもあります。

そこで、本命と社交辞令の見分け方ですが……。
そもそも、まだ付き合っていない本命女性に対して男性が褒めるかと言えば、そうとはかぎりません。むしろ、チヤホヤはあまりしないのでは? 軽い男だと思われたくないですからね、男性も。本命ならば自分がどう見られるかにおいても慎重です。

社交辞令の褒め言葉の特徴としては、「外見を褒める」「スタイルを褒める」というようなことがあるかと。「スタイル良いよね~」とか「美人だよね~」とか。というか、文字にしてもこれはチャラいです(笑)社交辞令、もしくは体目的です(笑)気をつけましょう。

一緒にいて楽しんでくれているのかな?

一緒に食事をしている時、本当に彼が楽しんでくれているのか不安になりませんか? そんな時、どんなに言葉で「楽しい」と言われるよりも、大事なのは彼がどれだけ笑顔になってくれたか、です。社交的な人ならば、「君といると楽しい」と言えると思います。しかし、面と向かってそんなことを言えないとするならば、その答えは笑顔です。

一緒にいる間、彼がたくさん笑ってくれたなら、あなたとの時間を多いに楽しんでくれたのだと思います。しかし、そうではなく、チラチラと携帯を確認したり、興味がなさそうな感じなのに「楽しいよ」と言ってくるならばそれは社交辞令でしょう。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
恋に不器用だとなかなかこの見分け方は難しいですよね。男性からの嬉しかった言葉を並べて本心を見えなくしてしまいます。そういうタイプの女性は、片思いの無限ループにはまっていってしまう可能性が高いので、しっかり冷静に。社交辞令なのか、好きのアピールなのか。見分けられる目を持ちましょう。

Written by ヒナタ

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…