脱・お子ちゃま! 25歳を超えたら楽しみたい一歩進んだ恋の秘密(トイアンナ)

こんにちは、トイアンナです。いくつになっても、恋に落ちた瞬間のドキドキは楽しくて、でも不安でしょうがないですよね。でも、恋に振り回されるのは25歳で卒業しましょう。

今回は恋に振り回されるお子ちゃまの恋愛を卒業し、恋を主体的に楽しむ大人の恋愛を始めるテクニックをお伝えします。

iStock-502148220_R

駆け引きの余裕を持ってみる

「駆け引きなんてしたくない、だって真剣な恋だもの」なんて言っているうちはお子ちゃまです。恋の駆け引きは相手を振り回すためにあるのではなく、お互いが楽しめるよう導火線に火をつけるためにあります。

例えば返信をわざと遅らせて、相手を焦らす行為は駆け引きの中でも定番と言われていますよね。自分が優位に立つために焦らすならお子ちゃまです。返信を待っている間が待ち遠しい、この恋が楽しいといった気持ちを相手にプレゼントするからこそ「大人の恋愛」に育つもの。ドキドキする楽しい時間を一緒に味わえるように配慮した駆け引きを贈りましょう。

言葉より行動を信じる

付き合ってすぐのカップルが交わすような「好きだよ」「愛してるよ」といった言葉はとても気持ちいいものです。その一方で、中学時代にそんなやりとりを交わしたカップルの何割が、あなたの周りで今も続いていますか?

大人の女性なら、彼の言葉だけではなく「何をしてくれたか」も信じましょう。愛をささやくことより、日々思いやる行動をすることの方が大変です。

喧嘩になったときも言葉尻につられて怒るより「彼が普段何をしてくれているか」を思い出してください。ささいな言葉に怒ってしまっただけで、普段の彼はあなたを尊重してくれているのかもしれません。逆に、愛していると言いながらほかの女性と浮気する男性の言葉にすがるのは「大人」とは言えません。

彼の成長を楽しみに待つ

イケメンで高収入、スポーツ万能の王子様といった「完成品」を求めるのは漫画の中だけにして、どんな年上の男性相手でも「彼が育ったら、どういう人になるかしら」と考えてみましょう。

男性の性格が劇的に変わることはありません。しかし「女性の方がヒールで足が疲れやすいから1時間歩いたらカフェを探す」といった気配りは、女性にアドバイスされて初めて考えられるものです。あなたが彼へ丁寧にアドバイスしたら、10年後にはとんでもないジェントルマンに育つかも。長く付き合っていくならば、今の彼よりも伸びしろを見て、育てる喜びを知ってみませんか。

さいごに

ここまで、恋をさらに楽しむ大人の恋愛術をお伝えしてまいりました。あなたもそろそろ大人になる準備はできていますか? 一歩踏み出して、楽しんでみてくださいね。

Written by トイアンナ