男子がまったく理解できない女子のPOPな哲学~あたしの中華思想~

女子の脳内は、男からすればいつもPOPな中華思想です。それは、「あたし」が世界の中心にあるから……。この考え方が理解できている男性を選べば、あなたも長いお付き合いができるのではないでしょうか。

男子からすると不可解な女子の言動

「お腹が減った。あたし、今朝、家を出てから、ああしてこうしてこうなって(中略)で、1食もごはんを食べてないの」という女子がいます。延々と10分くらいしゃべるので途中を(中略)としました。

これを聞いている男は「オレなら、しゃべっている間にパンでもうどんでも食べるけどな」と思います

「着て行きたい洋服がないから、今日はどこにも出かけたくない」という女子もいます。男は「そのへんにあるもの」を着て、どこにでも出かけます。先日、立派な神社でご祈祷をしていただきましたが、男は神様にご対面するのにもかかわらずデニムで来ている人もいました(ぼくのことですが)。女性は、きちんとジャケットを着て正装をしているひとのほうが多かったです。

待ち合わせのときに「10分遅刻する」とメールがきて、そのまま30分経っても現れない女子もいますね。

中国は「中華思想」と言われるように「我が国が世界の中心だ」と思っている節がある。だから「ハワイ諸島をオレのものにしたい」と言い張っているわけです(笑)。尖閣諸島のみならず、あのハワイですよ! 要するに太平洋はすべて俺様のものなのでしょう。

それと一緒と言えば、おおいに語弊があると思いますが、女性も中華思想的な考え方があり、この考え方が理解できない男は、付き合ったとしてもすぐに別れることになったりします。

「あたしの中華思想」を50%くらいわかってくれる男子を結婚相手に選ぼう

実は女性の中華思想的な考え方が理解できている男性は、わりと付き合いが長続きします。
そして、この考え方を逆手にとって「女性を気持ちよくさせて」「どんどん働かせる」産業もあります。キャバクラとか風俗業界などのいわゆる「ナイト産業」です。

以前、小説の取材でキャバクラや風俗業界によく取材に行きましたが、あの業界には、女子の中華思想を認めるためのマニュアルがあります。女子が遅刻しても怒らないとか、女子がわがままを言っても男子スタッフはなんでも言うことを聞くなど。

でもまあ、総じて、女子の中華思考はかわいらしくてPOPなものです。それはなぜかと言えば、女子は母性本能を持っており、最終的には男子と和平交渉をすることが極めて多いから。だから結婚したら「愉快なかかあ天下」になるわけです。

というわけで、「あたしの中華思想」を50%くらいわかってくれる男子と付き合って結婚しておくと、あとのことは「100%あなた様の思うまま」になると思います。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…